遂に来た!マイナーチェンジ版・三菱の新型エクリプス・クロスが2020年度内に発売予定と公式発表!PHEVモデルも登場し、一部デザインも明らかになったぞ【動画有】

遂に三菱から第二のPHEVモデルが登場するぞ

以前より度々目撃されている三菱のマイナーチェンジ版・新型エクリプス・クロス(Mitsubishi New Eclipse Cross)の開発車両ですが、遂にこのモデルに関するティーザー画像が公開され、更には2020年度内(2021年3月末まで)に第二のPHEV(プラグインハイブリッドEV)として国内発売することが明らかとなりました。

三菱のPHEVモデルといえば、既にアウトランダーPHEV(Outlander PHEV)がラインナップされ、更には2021年以降にフルモデルチェンジ版も登場する予定となっています(兄弟モデルとして日産の新型ローグ/エクストレイル、更にはキャッシュカイも登場予定)。

そんな新型エクリプス・クロスですが、今回公開されているティーザー画像を見る限り、そのボディスタイルはスタイリッシュなクーペSUVをイメージしていて、更にはスポーティなダイナミックさも両立した一台となることが期待されています。

またフロントヘッドライトデザインを見てもお分かりの通り、これまで三菱がラインナップしてきたモデル同様にダイナミックシールドグリルは確実に設定され、アグレッシブな釣り目タイプのLEDデイタイムランニングライトが設定されることも間違いないでしょう。

また新型エクリプス・クロスの専用ホームページでは、既に3枚の公式ティーザー画像(PHEVバッジ/センターシフト/リヤテールランプ)が公開されていて、残り5枚(アルミホイール/ヘッドライト/メーター類など)については後日公開される予定となっています。

新型エクリプス・クロスのリヤデザインやテールランプ形状、インテリアなどは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう