これは酷い…兵庫県神戸市の交差点にてランボルギーニ・アヴェンタドールSと軽自動車が接触事故。事故の原因はアヴェンタドールSオーナーの乱暴な信号無視

またしてもスーパーカー/スポーツカーの自分勝手な事故が発生

2020年9月18日の午後5時頃、兵庫県神戸市東灘区御影塚町3丁目の交差点にて、ランボルギーニ・アヴェンタドールS(Lamborghini Aventador S)とダイハツの軽自動車が接触する事故が発生。

事故の原因としては、アヴェンタドールSが赤信号の中、左折専用レーンから直進レーンの先頭へと無理やり割り込み、そのまま信号無視して交差点に突っ込んだそうで、そこに別車線から走行してきたダイハツの軽自動車と接触事故を起こしてしまったとのことです。

なお、アヴェンタドールSのナンバーを見る限り名古屋ナンバーであることから、もしかすると全く道を把握していない状態で左側専用車線に進入してしまった可能性があるものの、その一方で急いでいた(もしくは元々こういった荒い運転を行うような性格だった?)可能性もあって、わざと並んでいない左折専用車線から無理やり直進レーンへと割り込んだ可能性も高そうです。

別の角度から見てみると、アヴェンタドールSのフロントバンパーは特に損傷しておらず、恐らくリヤバンパーのダメージが大きいものと思われ、反対にダイハツの軽自動車はフロントバンパーのダメージがかなり多く、この角度からでも大きく変形しているのが確認できますね(交差点のど真ん中での接触事故は渋滞のきっかけとなるため迷惑極まり無い)。

今回の事故でのけが人は?アヴェンタドールSからオイル漏れも…火災は大丈夫だった?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう