結構イケてる!いすゞがフルモデルチェンジ版・新型MU-Xの特許画像を公開!これはトヨタ・ランドクルーザーと良い勝負しそうだ

オフロードSUV好きにはたまらない一台が登場しそうだ

いすゞは以前、オーストラリア市場などを中心にかなりアグレッシブなフロントマスクへと変化した新型ピックアップトアックD-Maxを発表・発売しましたが、今度は3列7人乗りで大型オフロードファミリーSUVとなるフルモデルチェンジ版・新型MU-X 4×4の特許画像を公開しました。

日本特許庁に申請された新型MU-Xの特許画像ですが、先述にもある通りインテリアは3列7人乗り(2+2+3)レイアウトで、競合モデルにはトヨタ・ランドクルーザー200(Toyota Land Cruiser 200)などのオフロードSUVが対象となります。


新型MU-XもD-MAX顔でオラオラ風に

新型MU-Xの特許画像を見ていくと、フロントグリル内に設けられたアグレッシブな水平基調のグリルパターンは新型D-MAXと同じデザイン言語で、マツダのシグネチャーウィングを縁取るようなグリルフレームとアクティブなフロントヘッドライトハウジング(この辺りはマツダBT-50に近い)、フロントバンパー、エアインテーク形状など、大掛かりな範囲で変更が入るようですね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型MU-Xのスタイルやリヤデザイン、パワートレインはどうなる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう