小林幸子さんがプロ野球の始球式でランボルギーニ・アヴェンタドール・アニヴェルサリオに乗って登場!グローブには4,000個のスワロフスキー付き【動画有】

日本でも納車された台数は僅かに一桁となるアヴェンタドール・アニヴェルサリオ

今回始球式に登場した世界限定100台のみ(日本での正規輸入はクーペが4台、ロードスターが8台)生産されたアヴェンタドールLP720-4・50°アニヴェルサリオは、アヴェンタドールLP700-4をベースにしたハイパフォーマンスモデルで、排気量6.5L V型12気筒自然吸気エンジンをそのままとし、最高出力を700ps→720psへと向上。

更には外観においても空力的に改良されたシャープなデザインのエアインテークをリアとフロントに装備することで、大口且つワイド感を演出した一台となっています。


よりエッジの効いた攻撃力の高そうなスーパーカー

リアは全面グリルになっていて、通常のアヴェンタドールよりも取入れた空気を大量に吹抜けられる仕組みになっているのが特徴的。

フロントのインテークも鋭く尖っており、より男らしさを追求したモデルともいえますね(これよりも更にエゲツなくしたのがアヴェンタドールSV)。

ちなみにボディカラーは、アヴェンタドール・50°アニヴェルサリオからの新色となるGiallo Maggioだと推測。

イエローのボディカラーをメインにブラックのアクセントを加えたカーボンパーツとの組み合わせは非常に相性が良く、足回りもブラックの大口径ホイール(フロント20インチ、リヤ21インチ)を装着しています。

☆★☆ランボルギーニ関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう