多分誰も興味ないと思うが…マイナーチェンジ版・韓国ジェネシスの新型G70セダンがデビュー!韓国車とは思えない高級感でアメリカ市場にも進出予定

レクサス新型ISと直接的なライバルになるので気にはしている

韓国の大手自動車メーカー・ヒュンダイ(現代自動車)の高級ブランドとなるジェネシスより、中型スポーツセダンのマイナーチェンジ版・新型G70が公開され、更にアメリカ市場でも2021年より販売されることが明らかとなりました。

新型G70は、レクサスのビッグマイナーチェンジ版・新型ISと直接的なライバルとなる一台で、よりプレミアムセダンらしい高級感とスタイリッシュさ、そして洗練された内外装と高い品質を備えることで、韓国市場だけでなくアメリカ市場でのシェアを狙うモデルとなります。


スポーツセダンらしい走りに特化したモデルになりそうだ

今回発表された新型G70は、韓国市場向けにおいてはエンジンスペックは変わらず、ドライブトレインの微調整、ドリフトモードを備えるダイナミックAWDシステム、そしてエンジンとトランスミッションをよりハードに仕上げるSport+モードと呼ばれるドライブモードによって、これまでにない過激な走りを提供するスポーツセダンへと進化しているとのこと。

一方でアメリカ市場においては、排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジンから排気量2.5L 直列4気筒ターボエンジンへと排気量をアップさせ、最高出力290hp(+38hp)/最大トルク420Nm(+67Nm)とスペックアップするとの噂があるそうですが、現時点では具体的なパワートレインは公表されていないようです。

デザインもジェネシスらしく大幅改良…インテリアも高級感満載!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう