トヨタ新型ハリアーが納車されて4か月が経過!総じて”個人の”満足度は高いが子供からは不評…ファミリーカーとしてのハードルは高め【動画有】

早いもので新型ハリアーも納車されて4か月が経過

さてさて、2020年7月3日に私に納車されたトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)ですが、11月3日で無事4か月を経過しました。

一時期入院して全く乗れなかったときもあり、乗っていたとしても街乗りメインでほとんど距離も伸びず納車4か月目で約2,000kmとほとんど距離は伸びていませんが、最近は本業の関係で中距離移動がちょくちょく増えてきたので、その際に積極的に新型ハリアーを利用するようにしています。

乗り心地や操作性、走りの点においては総じて満足度は高く、これまでハイブリッドモデルを乗り継いできたこともあって久々のガソリンモデルではありますが、燃費面以外では「ハイブリッドモデルで走らせているのとそん色ないレベル」で、つまりそれだけ静粛性や車内の振動も上手く抑えられていて、体にストレスを感じさせないほどに上質だと考えています。


乗りたいと思えるのは中距離移動用まで

ただ、乗り心地については個人的に全く好みではなく、前回所有していたレクサスNX300h F SPORTのようなガッチリした足回りではなく、どちらかというとマイルドでフワフワした乗り心地なので、「運転途中に酔ってリタイヤしそう」という不安ができてしまうほど(昨今の諸事情もありますが、長距離移動のインプレッションが中々できないのもそれが理由)。

街乗りや片道100km未満ぐらいの中距離移動であれば、燃費も14km/L~15km/Lとそこまで悪く無く、満タン給油で無給油700kmは走行できるので、コスパ最強の国産プレミアムSUVだと考えています(中距離移動で使用した経験のあるマツダCX-5や日産エクストレイル、ホンダCR-Vとは全く比較にならない程レベルは高い)。

あくまでも評価高めなのは個人的視点…一方で家族(妻・家族)視点での評価は?ファミリーカーとしての評価?気になる続きは以下の次のページにてチェック!