フルモデルチェンジ版・日産の新型ノート・オーテック(AUTECH)が日野店にて特別展示中!タイヤの空気圧がおかしい…?更にオーテックの主要装備とメーカーオプションも

実車で見てみると新型ノート・オーテックはかなりカッコいいぞ

2020年11月24日に発表され、12月23日に発売予定となっている日産のフルモデルチェンジ版・新型ノートe-POWER(Nissan New Note)ですが、先日よりグランドオープンしたばかりとなる東京日産 日野店では、カスタムモデルの新型ノート・オーテック(New Note AUTECH)が特別展示されています。

ボディカラーは、これまでカーメディア向けに広報車として利用されてきた特別色のオーロラフレアブルーパール/スーパーブラックの2トーンタイプ、内装はブルー&ブラックのコンビレザレットシート、そして足もとのホイールは標準装備の16インチアルミホイールを装着したモデルとなっています。


内装も質感が高くて先進的

内装も非常に質感が高く、まるで一画面のように配置されたディスプレイが何とも先進的。

当ブログでは、過去に細かくインプレッションしているので省略しますが、見た目がかなりスポーティなのに対し、ダッシュボードにはウッド調のオーナメントパネルフィニッシャを採用してくる辺りも、日産の本気度が伺えます。

シートもブラックとブルーのレザレットシートを採用しているため、本物の本革のような上質感が得られていますね。

そして日野店にて特別展示されている新型ノート・オーテックですが、左フロントタイヤの空気圧がちょっと低めなのでしょうか?

タイヤの空気が少し抜けているようにも見えたり?

オーテックの展示期間としては、2020年11月28日(土)~29日(日)および、12月5日(土)~6日(日)の計4日間となっています。

新型ノート・オーテックの主要装備とメーカーオプション内容も遂に情報入手!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう