フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルの最新情報!ボディカラーは全6色、グレード別主要装備や予防安全装備Honda SENSINGの詳細も見ていこう

2021-01-29

ようやく新型ヴェゼルの詳細情報解禁!どこよりも早く新型ヴェゼルの情報をお届けします

お待たせいたしました!

2021年2月18日にワールドプレミア予定となっているホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)の最新情報を、どこよりも早く詳細にお届けしていきたいと思います。

今回の最新情報は、前回のおさらいも含めて、以下の内容にて公開していきたいと思います。

①新型ヴェゼルのグレード構成

②新型ヴェゼルのグレード別主要装備

③新型ヴェゼルのボディカラー一覧

④新型ヴェゼルの予防安全装備Honda SENSING一覧

早速、新型ヴェゼルの詳細内容をチェックしていきましょう。


①:新型ヴェゼルのグレード構成

まずは新型ヴェゼルのグレード構成を見ていきましょう。

今回新型ヴェゼルにてラインアップされるグレードは大きく4種類で、エントリーグレードとなるGは新開発の排気量1.5L 直列4気筒エンジンを搭載し、残り3グレードは新型フィット4(New FIT4)をベースにした排気量1.5L 直列4気筒エンジン+デュアルモーターシステムのe:HEVとなりつつも、「バッテリー容量増加+ローレシオ化」となります。

そしてe:HEVの最上位グレードPLaYに関しては、前輪駆動(FF)しか設定されないとのことで、雪国の方にとってはちょっと残念に思うポイントかもしれません。

【新型ヴェゼルのグレード構成】

・ガソリンG[FF/AWD]

・e:HEV X[FF/AWD]

・e:HEV Z[FF/AWD]

・e:HEV PLaY[FFのみ]

②:新型ヴェゼルのグレード別主要装備をチェック

続いては、最も気になっているであろう新型ヴェゼルのグレード別主要装備内容をチェックしていきたいと思います。

あくまでも一部ですが、今後更なる装備内容が明らかになり次第、すぐにブログにて展開していきたいと思います。

【新型ヴェゼル・グレード別主要装備】

[ガソリンG]
・フルLEDヘッドライト
・Honda SENSING
・拡散アウトレット(仮称)
・16インチアルミホイール
・4.2インチTFTモニター(メーター内)
・ヒルディセントコントロール 他

基本的にはガソリンGとe:HEV Xはほぼ同じ装備内容なのですが、大きく異なるのは4.2インチTFTモニターと減速セレクターの有無ぐらい。

とはいえ、エントリーグレードのGでもフルLEDヘッドライトが標準装備なのは非常に嬉しいポイントですね。

あとは全グレードにおいてドライブモードが3種類設定されるとのことで、「ECON/NORMAL/SPORT」が新しく設定されるのもポイントです。


[e:HEV X]
・Gグレードの装備内容に加えて
・7インチTFTモニター(メーター内)
・減速セレクター(Dレンジ/Bレンジのe:HEV専用) 他

e:HEV Xは、ガソリンGとほぼ同じ装備内容ではあるものの、7インチTFTモニターと減速セレクター(4段階)が標準装備されていること。

減速セレクターは、日産のようなeペダルに近い機能性とのことで、ブレーキを踏まなくても段階的に減速してくれる便利機能となっています。


[e:HEV Z]
・e:HEV Xの装備内容に加えて
・ハンズフリーアクセスパワーテールゲート(予約クローズ付)
・18インチアルミホイール
・黒艶ボディーロアガーニッシュ
・シーケンシャルターンシグナル
・コンビシート
・ブラインドスポットインフォメーション
・アクティブコーナリングライト
・後席エアコン&USB×2個 他

e:HEV Zから一気に装備内容が充実してきます。

まずはハンズフリーアクセスパワーテールゲート(電動トランク)が搭載されるだけでなく、17インチを飛ばして18インチアルミホイールが装着されます。

更にウィンカーは点滅ではなく、流れるタイプのシーケンシャルウィンカーを標準装備するため、恐らくe:HEV X/Gグレードとヘッドライトデザインが若干異なる可能性が高いとのこと。

あとは先代ヴェゼルに採用されなかった後席エアコンが搭載されるのも大きな進化だと思います。


[e:HEV PLaY]
・e:HEV Zの装備内容に加えて
・パノラマルーフ
・Honda CONNECTディスプレイ
・2トーンカラースタイル(ルーフ/ピラー/ドアミラー)
・PLaY専用コーディネート
・ワイヤレスチャージャー 他

そして最後は最上位グレードのe:HEV PLaYですが、このモデルになってくると新型N-BOXのようにトータルコーディネートに近い印象で、2トーンボディカラーのみ、専用インテリア、9インチナビゲーションディスプレイが搭載されるなど、オプションを積極的に標準化しているような感じになるとのこと。

新型ヴェゼルのボディカラーや予防安全装備Honda SENSINGの詳細は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう