【これ大丈夫?】フルモデルチェンジ版・日産の新型ノートe-POWERのサイドステップ塗装が酷すぎると話題に。日産「そういうものです」と回答

2021-01-27

チッピング対策の可能性もあるが、納車したばかりでこの塗装は確かにキツイ

2020年12月23日に発売スタートとなった日産のフルモデルチェンジ版・新型ノートe-POWER(Nissan New Note)ですが、早速納車されたばかりのオーナー車両にちょっと気になる点が確認された模様。

新型ノートe-POWERが納車された方の以下の投稿内容を確認してみると、どうやらサイドステップ部分の塗装がボコボコで雑に仕上がっているように見えますね(画像並びに情報提供頂いたK様には心より感謝!)。

日産行ったら
そういうもの
だそうです。

展示車も確認したが
ここまで酷くないにしろ同じでした

新型ノート納車したら
左側サイドステップ要確認!

これで正常らしいのでぐるぐる目の顔

どうなんだ?俺は納得いかんけどな。

#新型ノート


チッピング対策だと思われるものの、ここまで巣穴が目立つのも…

改めて塗装部分を見てみると、確かに巣穴(クレーター)?のようなものが複数確認でき、恐らくは跳ね石・飛び石対策のためのチッピング対策だとは思われるものの、ヴィジュアルや仕上がり的な面で見てみると、「納車されたばかりでこの品質なのか…」と不満に思うのは納得できるところ。

ただこれについては、同氏も日産ディーラーを通してメーカーに問い合わせているとのことで、回答次第では「もしかしたら対策品に交換して頂ける」可能性もありますが、日産ディーラーが回答するように「そういうもの」という内容になってしまうと、どうすることもできないのかもしれません。

なお日産ディーラーに展示されている個体も、同様の塗装になっているそうですが、そうなると他のオーナーに納車された個体にも同様の塗装が見られるのであれば、おそらく殆どの方が不満に思うかもしれませんし、多数の方々が日産ディーラーに報告し、メーカーへと伝われば良い方向につながるかもしれません(直近の出来事であれば、レクサス新型ISの線キズの件で、問い合わせが多数あり、対策品へと交換していただけた)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型ノートe-POWERの左右のサイドステップで塗装ムラが異なっている?新たに発見されたポイントとは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう