フォルクスワーゲン・ゴルフ/アルテオン/パサート等に計4万台超え大量のリコール!更にジープ・グランドチェロキーもエンジン停止の恐れがあるとしてリコール

最悪の場合、制動灯や尾灯が点灯しなくなる恐れあり

フォルクスワーゲン・ゴルフ・バリアント/ゴルフ・オールトラック/ゴルフ・トゥーラン等6車種・計36,973台に大量リコール!

リコール内容としては、リヤコンビネーションランプにおいて、バルブを取り付けるバルブホルダーの材質が不適切なため、当該バルブホルダーがバルブの熱により変形することがあるとのこと。

そのため接触不良が発生し警告灯が点灯して、最悪の場合、制動灯及び尾灯が点灯しなくなるおそれがあるとしてリコールを届け出ています。


対象モデルをしっかりとチェックしていこう!

なお、気になる対象モデルは以下の通り。

これによる事故は発生していないものの、既に2,312件の不具合が発生していて、市場からの情報により明らかになっています。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[ゴルフ・ヴァリアント1.4/103kW]
・DBA-AUCHP/WVWZZZAUZEP507255~WVWZZZAUZHP575570/平成25年10月21日~平成29年4月13日/11,161台

[ゴルフヴァリアント1.2/77kW]
・DBA-AUCJZ/WVWZZZAUZEP506921~WVWZZZAUZHP575364/平成25年10月21日~平成29年4月21日/10,343台

[ゴルフRヴァリアント2.0/206kW]
・ABA-AUCJXF/WVWZZZAUZFP604531~WVWZZZAUZHP574497/平成27年4月17日~平成29年3月8日/1,006台

[ゴルフ・オールトラック1.8/132kW]
・ABA-AUCJSF/WVWZZZAUZFP618855~WVWZZZAUZHP574590/平成27年6月13日~平成29年3月8日/2,110台

[ゴルフ・トゥーラン1.4/110kW]
・DBA-1TCZD/WVGZZZ1TZGW503185~WVGZZZ1TZKW003055/平成27年10月18日~平成30年11月29日/11,625台

[ゴルフ・トゥーランTDI/110kW]
・LDA-1TDFG/WVGZZZ1TZJW100639~WVGZZZ1TZKW003073/平成30年6月13日~平成30年11月10日/728台

改善措置としては、全車両、リヤコンビネーションランプのバルブホルダーを対策品に交換し、制動灯及び尾灯のバルブを新品に交換するリコール作業を実施するとのことです。

フォルクスワーゲン・アルテオン/パサートや、ジープ・グランドチェロキーにもリコール!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう