見た目はキレイそうな2015年式のホンダ・シビックを洗車&メンテしてみた。車内はお菓子のゴミやカビだらけ…スッキリ新車並みに生まれ変わる姿を見ていこう【動画有】

どんなに見えた目が良くても中身が汚れていては話にならない

車の錆や水垢、車内の薄汚い汚れからカビ等を徹底的に除去・クリーンにしていく車両メンテナンス系YouTuberのThe Detail Geekチャンネルが、2015年式のホンダ・シビック(Honda Civic)を洗車・メンテする動画を公開。

ぱっと見ではそこまで汚れていないように見えるシビックですが、いざ洗車を開始してみると隠れた汚れがごっそりと出てきて、中にはちょっと直視できないような汚すぎる汚れが多数登場します。

まずは外側の汚れを一気に落としていこう

まずは車体のパネルや隙間などをキレイにしていくために高圧洗車機で汚れを落としていきます。

高圧洗車するまでは分かりませんでしたが、隙間から大量の汚れが浮き出てきます。

特に足元のホイールキャップからは、とんでもない量の泥や汚れが浮き出てきていますね。

ブレーキディスクなどにもかなり付着していたようですが、これを所有しているオーナーによるとブレーキがあまり効かなかったとのことから、もしかすると泥などの異常な付着が影響していたのかもしれません。

このあとは洗車用シャンプーを使いながら汚れを一気に落としていきます。

続いてはとんでもない汚い車内を洗車(そこそこ衝撃的)…気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう