密にも程がある…アメリカ・カリフォルニア州にて25人も乗っていたフォードSUVとトレーラーが衝突→13人が死亡するとんでもない死亡事故に【動画有】

アメリカとメキシコの国境…何か嫌な予感がするのだが‥

2021年3月2日の午前6時過ぎ、アメリカ西海岸のカリフォルニア州・メキシコ国境近くの高速道路において、大型SUV(3列シートタイプ)と大型トレーラーが衝突し、SUVに乗っていた13人の乗員が死亡、トラックの運転手含む残り13人が重軽傷というとんでもない事故が発生しました。

人数を見るからに、「えっ、13人死亡?えっ、13人が重軽傷??」と混乱しそうな事故ですが、どうやら大型SUVには25人が乗車していたようで、元々の乗員定数が8人~9人乗りなので、約3倍近くの乗員が乗っていたことがわかります(シンプルに乗員オーバー)。


なぜ大型SUVに25人も乗車していたのか?

こちらが今回死亡事故が発生した大型SUVと大型トレーラー。

ワインレッドっぽいカラーのSUVは2代目フォード・エクスペディション(Ford Expedition)だと思われますが、なぜこのサイズのSUVに25人もの乗員が乗っていたのかは不明。

しかもSUVとトレーラーは高速道路を走行していたとのことから、エクスペディションも相当に不安定な状態での走行だったと思われますし、25人も乗っていれば視界もほぼ絶望的、車線変更もスーパーカー以上に難しかったのではないかと思います。

かなりど派手な事故に発展していますね…大型SUVのドライバーとトラックドライバーは無事だったため、なぜこれだけの人数での運転を行い、一体どのような事故となってしまったのかは明確になるかと思われますが、何か特別な理由(密入国や積み荷が「人」など、他人には言えない理由?)があるのかもしれませんね。

事故状況から見るに、大型SUVのサイドに向けて大型トラックが衝突し、サイドドアパネルやフレーム、ルーフが大きく変形していることから、おそらく車内にいた乗員も相当な圧力がかかっていたと予想されます。

今回の事故で乗員定数を大幅にオーバーしていた大型SUVですが、まずは警察の捜査や死者の人定などを積極的に進めてほしいところです。

日本にて発生した「8人乗りの軽自動車」事故とは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!

【米加州 SUVに25人乗車とトレーラー衝突で13人死亡(2021年3月3日)】


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう