【3,000名突破!】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルの人気グレードは?読者の方々から購入・予約・納車完了報告が続々…人気ボディカラーやオプションなどのランキングもチェック

まさかこんなにも数多くの方々から購入・予約報告を頂けるとは

さてさて、2021年4月23日に発売されたホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)ですが、発売前商談開始となる2021年3月5日から3か月が経過した6月上旬時点で数多くの読者の方々から「新型ヴェゼル購入(予約)しました!」「新型ヴェゼル納車されました!」という問い合わせ・メッセージなどが届いております(本当にありがとうございます)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今後も更に購入・予約・納車報告が増えていくものと予想されますが、既に当ブログに3,000名以上(4月18日時点では1,000名以上だった)の方々から報告が来ているため、ここで一度購入・予約された方々のグレードやボディカラー、オプションなどを集計させていただきランキング(順位)を公開していきたいと思います。


新型ヴェゼルは予想以上に評判が良く、価格帯もそこまで高額になっていないことから購入に踏み切る方も多い様子

既に当ブログでは、どこよりも早くグレード別価格帯を公開しており、数多くの方々に閲覧頂いておりますが、初代ヴェゼルに比べて7.3万円~16.6万円とそこまで跳ね上がったような価格アップでは無かった(Hybrid RSとe:HEV PLaYを比較すると43.7万円差もある)ことが、数多くの方々が購入に踏み切った理由なのではないかと推測。

あとはボディサイズが先代と全く同じで、全高が-15mm低くなっただけなので、「価格も含めて様々な懸念点を払拭してくれた」ことも、購入の後押しになったのではないかと考えられます。

ちなみに新型ヴェゼルのグレード別価格帯(オプション無し)は以下の通り。

【新型ヴェゼル・グレード別価格帯(10%税込み)】

◇ガソリンG:[2WD]2,279,200円/[4WD]2,499,200円

◇e:HEV X:[2WD]2,658,700円/[4WD]2,878,700円

◇e:HEV Z:[2WD]2,898,500円/[4WD]3,118,500円

◇e:HEV PLaY:[2WDのみ]3,298,900円

新型ヴェゼルの人気グレードランキング

そしてここからはいよいよ、3,000名以上の購入・予約報告を頂いた方々の情報を集計し、新型ヴェゼルの人気グレードやオプション、ボディカラーランキングをチェックしていきたいと思います。

【新型ヴェゼル・人気グレード】

1位:e:HEV Z(2WD/4WD)・・・2,361人

2位:e:HEV PLaY(2WDのみ)・・・422人

3位:e:HEV X(2WD/4WD)・・・138人

4位:ガソリンG(2WD/4WD)・・・114人

まずは人気グレードですが、やはり圧倒的に多かったのは上位グレードのe:HEV Z(2WD/4WD)の2,361人で、全体の約78%を占めています。

機能性だけでなく、実用性にもかなり特化したグレードで、恐らく普段使いとしては最も売れ筋のグレードになると思われますが、e:HEV Z以上より標準装備される「ブラインドスポットインフォメーション」や「LEDアクティブコーナリングライト」「運転席&助手席シートヒーター」「ステアリングヒーター」「左右独立エアコン」が充実しているからだと思われます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

e:HEV PLaYは一目で特別グレードとわかる遊び心がある

続いて2位のe:HEV PLaY(2WD)ですが、これは見た目や遊び心に特化したモデルで、e:HEV Zのように「LEDアクティブコーナリングライト」や「フルLEDヘッドライト(オートレベリング機構)」は搭載されないものの(エアコンも左右非独立)、パノラマルーフや2トーンカラー、トリコローレデザイン、オレンジアクセントが追加されることで、一目でe:HEV PLaYとわかる”特別感”があるため、2位に付いたのではないかと思います。

ただ、全4グレードのなかで唯一2WDしか設定がないことや、月産台数が他グレードに比べて圧倒的に少ないことにより、2021年6月上旬時点で納期が2022年7月以降になっていることから、一部PLaY→Zへとグレード変更されている方もいらっしゃるようです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型ヴェゼルの人気メーカーオプションやボディカラーは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう