最近の流行り?僅か1週間で軽自動車が地下鉄の入り口に突っ込む事故が2件も発生。北海道ではホンダN-ONEとトヨタ・ハイエースの出会い頭で大変な事故に【動画有】

雪も溶けて安心して走行できる環境になったことで、気持ちが緩んでいる可能性も

2021年に入り、あおり運転によるトラブルや死亡事故など、様々な交通トラブルが発生していますが、この僅か1週間で軽自動車による地下鉄入口の突っ込む大事故が2件も発生しています。

2021年3月13日の午前7時40分頃、北海道札幌市の交差点にて、トヨタ・ハイエース(Toyota Hiace)とホンダN-ONEが出会い頭にて衝突し、その反動でN-ONEが地下鉄入口に突っ込み、そのまま下りの階段を降りて踊り場の壁に衝突したとのこと。

一体どのような事故になっているのか、早速チェックしていきましょう。


どういったことが原因で出会い頭による衝突事故となったかは未だ不明

こちらが事故が発生した札幌市営地下鉄東西線二十四軒駅の入口付近となりますが、ANN NEWSの報道によると、交差点での出会い頭の事故以外の情報は明らかにされておらず、どちらの運転が原因で事故へと発展したかは明確になっていないのが残念。

こちらが自動車(N-ONE)と衝突し、その反動で駅入り口付近の壁に衝突したハイエース。

リヤテールゲートやサイドバンパーにはアフターパーツメーカー?らしき名称のデカールが貼付され、足回りもガッツリと落とし込まれたカスタムモデル。

なおエンジンは、運転席の下に搭載するキャブオーバー型を採用しているため、海外では衝突性能の観点からセミキャブオーバーに変更しているケースが多いですが、今回の事故ではキャビンまでも大破するほどの衝撃ではなかったことから、ドライバーも軽いけがで済んで本当に良かったところです(車はかなり悲惨な状態ですが…)。

一方で軽自動車はかなり悲惨なことに…

そしてこちらが、地下鉄の入り口に突っ込み、そのまま下り階段を降りて壁に衝突したN-ONE。

これだけの衝撃的な事故でありながらも、軽自動車のドライバーも軽いケガで済んだのが不幸中の幸いです。

こちらが救助された後のN-ONE。

リヤロアバンパーが外れてしまい、足回りやフロントバンパーも大きく損傷していますが、こちらもキャビンはそこまで大きなダメージではなさそうですね。

【衝突事故のはずみで・・・地下鉄入り口に車突っ込む(2021年3月13日)】

北海道での事故が発生する僅か1週間ほど前、東京都新宿区でも似たような「地下鉄入口に車が突っ込む」事故が発生!気になる続きは以下の次のページにてチェック!