【アップデート】私が購入したフルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルe:HEV Zの残金送金完了!ディーラー入庫日も確定したが、アレがちょっと問題に…【動画有】

既に諸々の手続きは完了し、あとは新型ヴェゼルの納車を待つのみ(保険は4月に入ってから契約)

2021年4月23日に発売予定となっている、ホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)ですが、私も商談開始初日(3月5日)に先行予約を完了し、4月22日にディーラー入庫は確定/4月末に納車予定となっています。

あとはナンバー取得のタイミングがいつ頃になるのか?というところですが、4月末からはホンダディーラーもゴールデンウィークで長期休みに入るため、ディーラーとしても長期休み前に納車できるようにしたいとのこと。

私が購入したグレードは、実用性を重要視した上位グレードe:HEV Zで、ボディカラーは最もコスパが高く、ボディ同色グリルと最も馴染むであろうクリスタブラック・パールを選択しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽


残クレも考えたが、今回も一括キャッシュにて購入

ちなみに今回のモデルの支払い方法については、新型フィット4(New FIT4)と同様に現金一括購入ということで、既に商談開始日に手付け金(予約金)と言う形で100万円を送金し、納期がほぼ確定した3月11日の段階にて、残金も全て送金させていただきました。

本来であれば、個人的にかなり気になっていたカジュアル・スタイル(Casual Style)のエアロパーツを装着しての納車を検討していたのですが、残念ながら一部のパーツに限り「クリスタルブラック・パール」「メテオロイドグレー・メタリック」「サンドカーキ・パール」に限り設定することができないため、今回はあきらめることに(したがってディーラーオプションはマット/バイザー/ナンバーロックセットとドラレコのみのシンプル仕様)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型ヴェゼルにもコーティング+プロテクションラッピングは必須

そして新型ヴェゼルでも、現在私が所有している新型フィット4(New FIT4)同様に社外コーティング+社外フルプロテクションラッピング施工を依頼しているため、新型ヴェゼルがディーラーに入庫された後、すぐにディーラーオプションを装着→社外ショップにてコーティング+ラッピング施工→ディーラー→ナンバー装着などの諸々の準備を完了→納車という流れになります。

上の流れはあくまでも予定になっているため、昨今の諸事情や半導体の供給不足、交通問題などのトラブルが重なったりしなければ、スケジュールが大幅に遅れるといったことはないそうです。

納車の前には特別内見会も参加予定!チェックすべきポイントは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう