【なぜだ!】日本市場向け・日産の新型アリアにはオーロラグリーンは設定されない。その代わりスカイラインGT-R R34にも採用されたミッドナイトパープルの名が復活するぞ!【動画有】

2021-05-21

新型アリアを検討されている方は、オーロラグリーンのラインナップを期待していたようだ

さてさて、2021年5月31日→同年6月4日へと延期となり、先行予約がスタートする日産のピュアEVクロスオーバーモデルとなる新型アリア(Nissan New Ariya)ですが、当ブログではどこよりも早く同車に関する詳細な情報を公開してきました。

6月4日の先行予約開始時には、初回限定モデルとなるLimited(リミテッド)が販売され、ノーマルレンジの65kW仕様となるB6(2WD/e-4ORCE)、ロングレンジの90kW仕様となるB9(2WD/e-4ORCE)にて設定が可能となり、メーカーオプションがほぼ全て標準装備、更に特別仕様車ならではの専用装備も充実しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ボディカラーにおいても、新型アリアより初採用となる特別カラーが多数準備されますが、その中でかなり期待されていたのがオーロラグリーンのようです。


オーロラグリーンの代わりに、スカイラインGT-R R34にも採用されたミッドナイトパープルの名称が復活

こちらが欧州市場向けに一般公開された新型アリアのオーロラグリーン。

グレードとしてはB9(e-4ORCE)で、プロパイロット1.0(ナビリンク機能付き)を標準装備とするシンプルな一台ですが、実は日本市場向けではオーロラグリーンの設定はありません。

前回の新型アリアの詳細記事を公開した後、当ブログの問い合わせに「オーロラグリーンの設定は無いの?!」という質問が非常に多く、これについては日産ディーラーに配信されている商品概要にも一切記載されていませんでした。

新型アリアのボディカラー一覧が公開された当初、てっきり日本市場向けもオーロラグリーンがラインナップされるのかと思いきや、どうやらこちらは欧州市場に限定されるとのこと(日産ディーラーで何度も確認済み)。

なお日本市場向けには、以下の通り全11色がラインナップされる予定で、オーロラグリーンの代わりに注目されるのがスカイラインGT-R R34にて使用されていたミッドナイトパープルの名称が復活するというもの。

【新型アリア・ボディカラー一覧】

[2トーンカラー(ボディ/ルーフ)]
[NEW]プリズムホワイト×ブラック(Limitedも選択可)

[NEW]シェルブロンド×ブラック(Limitedのみ選択可)

[NEW]ディープオーシャンブルー×ブラック

[NEW]暁(あかつき)サンライズカッパー×ブラック(Limitedも選択可)

[NEW]バーガンディ×ブラック(Limitedのみ選択可)

◇カーマインレッド×ブラック

◇ステルスグレー×ブラック

◇ブリリアントシルバー×ブラック


[モノトーン]
◇ダークメタルグレー

◇ミッドナイトブラック(Limitedも選択可)

[NEW]ミッドナイトパープル

まさかミッドナイトパープルの名が復活するとは…ただ厳密にはミッドナイトパープルⅡ/Ⅲとのカラーコードが異なるため、全く同じ色味ではありませんが、特別塗装色とのことでかなり期待の持てる新色(復活色?)ではないかと思いますし、オプション費用も相当に高額になるのではないかと予想されます。

欧州にて特別展示されたオーロラグリーンの新型アリアのインプレッションは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう