中国人がランボルギーニ・アヴェンタドールの空ぶかし&バックファイアでBBQ→液漏れ&オーバーヒートで破壊…噂のカウンタックオマージュは限定112台との情報も

そういえば過去にマクラーレン600LTの上方マフラーでBBQしていた人もいたな…

2021年5月29日、中国・湖南省の省都である長沙にて撮影された「世界一高価なやり方でBBQ→ランボルギーニを破壊」する動画が大きな話題となっています。

以前にも、マクラーレン600LTの上方マフラーにて空ぶかし&バックファイアパフォーマンスを行い、そのバックファイアを活用してBBQを行うという何とも理解し難い行為が動画にて配信され炎上しましたが、今回の中国の動画もその類。

つまりは、ランボルギーニ・アヴェンタドール(Lamborghini Aventador)の空ぶかし&バックファイアにてBBQを行ったものの、あまりにも執拗に空ぶかしをやり過ぎたたため、車体から液漏れが発生し、発煙を起こして破損するという何とも残念過ぎる内容となっています。


皆に注目されながらBBQをするのも問題だが、他人の不幸をそのまま動画にアップしたのもまた問題

こちらが今回公開されているアヴェンタドールでのBBQ動画。

排気量6.5L V型12気筒自然吸気エンジンを搭載し、その圧倒的で狂暴なエキゾーストサウンドを奏でながら、過度に空ぶかしを行っていきます。

空ぶかしによってマフラーから炎が出て、その炎でBBQを行うというものですが、味云々の前に明らかに体に悪そう…

何度も何度もしつこく空ぶかしを繰り返していると…?

やってしまった…リヤミドシップエンジンから大量の煙が。

原因はリザーバータンクかクーラントホースの破裂?

アヴェンタドールの車体アンダーからクーラント液(冷却水)が漏れているのが確認できますが、これは過度な空ぶかしを行ったことにより、リザーバータンクが破裂したか、クーラントホースが破裂した恐れがあると考えられています。

ドライバーはすぐにリヤエンジンフードをオープンにして冷却していますが、これも時既に遅しで、恐らく修理費用は約900万円にも上るだろうとのこと。

ちなみに隣にはイエローのラ・フェラーリが停まり、更に反対側にはホワイトのアヴェンタドールも…

最悪の場合、今回の悪質且つ執拗な空ぶかしを行ったことでアヴェンタドールが炎上し、隣のラ・フェラーリや白のアヴェンタドールにも燃え広がっていた恐れがありましたから、そういった二次被害・三次被害をもたらすようなレベルにまで発展しなかったことは、不幸中の幸いだと思います(それにしても今回の中国人の行動には理解に苦しむところ)。

【男子用兰博基尼尾焰烤肉,引发车友围观直播,下一秒悲剧了!】

ランボルギーニが新たに発売予定のカウンタックオマージュは世界限定112台のみ?しかも既に完売済み?気になる続きは以下の次のページにてチェック!