【価格は544.9万円】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型アコード(CY2)の価格帯が判明!何と先代から約80万円もアップ!発表日は2024年3月7日…見積もりも

遂に新型アコードの価格帯が判明!その価格設定にちょっと驚くかもしれない…

2024年3月7日に発表/同月8日に発売予定となっている、ホンダのフルモデルチェンジ版・新型アコード(Honda New Accord, CY2)。

既に本モデルの主要装備やボディカラー、新世代の予防安全装備Honda SENSING 360などに関する情報は公式ホームページでも公開済みですが、ようやく本モデルの車両本体価格が判明し、加えて見積もりも取得しましたので早速チェックしていきましょう。

ホンダの正統派&フラッグシップセダンということで、どれぐらいの価格帯となるのか?2023年12月下旬に国内販売終了予定となっているトヨタ・カムリ(Toyota Camry)との価格差なども含めてチェックしていきたいと思います。


何と車両本体価格だけで540万円超え!

早速ですが、まずは新型アコード(CY2)の車両本体価格をチェックしていきましょう。

日本市場向けに関しては、アメリカ向けのようにガソリンモデルやハイブリッドe:HEVといった豊富なグレード設定はなく、排気量2.0L 直列4気筒エンジン+デュアルモーターを組み合わせたハイブリッドe:HEV[2WD]の一択のみ。

四輪駆動[4WD]の設定もなく、トランスミッションもe-CVTのみ、そしてグレードも一択のみとなります。

日本市場向けとなるトヨタ現行カムリ(Toyota Camyr)が、2023年12月下旬で国内販売終了となるため、実質的には競合モデルがほぼ存在しない形にはなるものの、駆動方式は異なれど「ホンダが考える競合モデル」は、レクサスIS300hやトヨタ新型クラウンセダン(Toyota New Crown Sedan)となるようです。

少し前置きは長くなりましたが、新型アコードの価格帯は以下の通りで、先代10代目となるCV3型の価格帯や、競合モデルを予定しているレクサスIS300hやトヨタ・クラウンセダンの価格帯も併せて比較していきましょう。

【(2024年)新型アコードe:HEVの価格帯一覧(10%税込み)】

◇アコードe:HEV:[2WD]5,449,400円


[先代CV3型アコード]

◇EX:[2WD]4,650,000円


[トヨタ・クラウンセダン]

◇2.5L HEV Z:[2WD]7,300,000円

◇FCEV Z:[2WD]8,300,000円


[レクサスIS300h]

◇ベースグレード:[2WD]5,560,000円

◇F SPORT:[2WD]5,810,000円

◇version L:[2WD]6,010,000円

◇特別仕様車F SPORT Mode BlackⅢ:[2WD]6,310,000円


[トヨタ・カムリ]

◇X:[2WD]3,495,000円

◇G:[2WD]3,804,000円

◇WS:[2WD]3,947,000円

◇Gレザーパッケージ:[2WD]4,374,000円

◇WSレザーパッケージ:[2WD]4,484,000円

価格帯は以上の通りとなります。

先代CV3に比べて約80万円もアップ!

何とアコードで車両本体価格だけで500万円を超えてきましたね。

しかも先代と比べて+799,400円(約80万円)もアップというのも中々に衝撃です。

新型アコードの主要装備は想像以上に充実している

via:Twitter

ちなみに新型アコードではメーカーオプションが存在せず、以下の主要装備や先進装備Honda SENSING 360/Googleビルトイン機能等が標準化されていることを考えると、540万円超えになるのは致し方ないのかも…

あとは材料費や物流コストの高騰、更にはタイ生産ということもあって、中々手の届きにくい車になってしまいました。

【(2024年)新型アコードe:HEVの主要装備一覧】

[安全装備/運転支援機能]

◇Honda SENSING 360
・前方交差車両警報
・車線変更時衝突抑制機能
・車線変更支援機能
・衝突軽減ブレーキ(CMBS)
・誤発進抑制機能
・後方誤発進抑制機能
・近距離衝突軽減ブレーキ
・歩行者事故低減ステアリング
・路外逸脱抑制機能
・渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール(ACC)
・車線維持支援システム(LKAS)
・トラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能
・アダプティブドライビングビーム
・ブラインドスポットインフォメーション
・後退出庫サポート
・パーキングセンサーシステム
・Hondaパーキングパイロット

◇マルチビューカメラシステム

◇大型ヘッドアップディスプレー(11.5インチ)

◇LEDアクティブコーナリングライト

◇運転席用&助手席用SRSニーエアバッグシステム


[快適装備/メーター]

◇ドライブモードスイッチ(INDIVIDUALモード/SPORTモード/NORMALモード/COMFORTモード/ECONモード)

◇EVスイッチ

◇Googleビルトイン12.3インチHonda CONNECTディスプレイ
・Googleマップ
・Google Play
・Googleアイスタント

◇BOSEプレミアムサウンドシステム(12スピーカー)

◇10.2インチデジタルグラフィックメーター

◇インテリジェント・デュアル・フルオートエアコンディショナー(左右独立温度/GPS制御偏日射コントロール式、プラズマクラスター技術搭載)

◇ワイヤレス充電器

◇ETC2.0車載器


[インテリア]

◇運転席&助手席8ウェイパワーシート(スライド/リクライニング/ハイト前・後)

◇スムースレザーインテリア(本革シート)

◇LEDアンビエントライト

◇エクスペリエンスセレクションダイヤル

◇USB Type-Cジャック(前席1個)

◇USB Type-Cチャージャー(前席1個/後席2個)


[足まわり/走行関連メカニズム]

◇減速セレクター

◇アダプティブダンパーシステム

◇18インチノイズリデューシングアルミホイール(マットブラック+切削)

2ページ目:新型アコードe:HEVの見積もり内容は?気になる納期は?