2018年モデル・日産「リーフ」のティーザー画像が公開に。中々に特徴的なヘッドライト?

2020-05-26

日産の2018年モデルとなる電気自動車「リーフ」のティーザー画像が公開に。
上のティーザー画像を確認してみると、二眼LEDヘッドライトが装備され、更にはシームレスタイプのLEDヘッドライトも設定される可能性がありそうですね。


尚、現行モデルの「リーフ」のスタイリングは、海外では”カエル”とネーミングにて呼ばれていますが、(未確定ではあるものの)今回の新型モデルにより、若干スタイリングが変更される可能性があるとのこと。

また、今年の9月のフランクフルトモーターショー2017にも出展予定であり、2種類のラインナップが準備されるとか(恐らくバッテリーサイズ40kWhと60kWhモデルがラインナップ)。

バッテリー60kWhにおいては現行の航続可能距離344km→383kmに向上されるとのことで、加速力だけでなく実用面においても充実した一台になると考えられています。

Amazing things are worth waiting for. The new #Nissan #LEAF. Coming soon.

Nissan USAさん(@nissanusa)がシェアした投稿 –

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう