もはや原型不明?Hoffy AutomobileがBMW「M4」向け「マンバGT3パッケージ」にて750馬力まで過激チューン

2020-05-26

スポンサーリンク

過激チューナで有名なHoffy Automobileは以前、BMWのハイパフォーマンスモデル「M4」向け専用チューニングキット「M4・マンバGT3コンセプト」を発表しましたが、今回更に過激ともいえる「M4・マンバGT3ストリートパック」を公開しました。

パッと見では、「もはや原型はどこいった?」といわんばかりに大幅に変更されたボディパネルと、DTM/GTE仕様のCFRP製チューナキットを装着しています。

スポンサーリンク

外観は特にド派手で、過激ともいえるフェンダーエクステンションや新しいフロント・リヤバンパー、サイドスカート、リヤディフューザー、大型リヤウィング、LEDデイタイムランニングライト、レーシングライト、OLEDテールライト、カーボンファイバサイドミラーケーシング、21インチアルミホイール&ピレリPゼロNeroタイヤを装着。

様々な角度から見てみても、改めてBMW「M4」とは思えぬ程の変貌っぷりですね。

インテリアも過激なカスタムが施されています。
アルカンターラ製レーシングシートとステアリングホイール、GTSスタイル・アームレストも見事にカスタムしています(レッドのカラードステッチによりアクセント追加)。

ヘッドレストには、Hoffy Automobile社の刺繍、そしてステアリングホイール上部には「Mamba(マンバ)」を表記した刺繍が施されていますね。

なお、パワートレインは排気量3.0L 直列6気筒ツインターボエンジンをそのままに、最高出力+300hp程向上させた750hpにまでパワーアップしています(過激アップに加えてブレーキディスクやGTプロレース用デュアルエキゾーストシステム、そして改良されたデュアルクラッチトランスミッションが搭載)。

【「M4」カスタム関連記事5選】
ADV1がBMW「M4」をカスタム。過激なレッドホイールとローダウンで712馬力発生(2018/4/20投稿)
ホイールメーカのZパフォーマンスがBMW「M4」をカスタム(2018/4/8投稿)
渋めヤンチャなシグナルグリーン。BMWアブダビが「M4」を男前にカスタム(2018/3/3投稿)
これかなりイケてる。ヒーアマン・ラインがBMW「M4・クーペ」のカスタムモデルを公開(2017/11/19投稿)
アウディのカラーに身を纏ったBMW「M4」が登場。カーボンパーツ多用で過激にカスタム(2017/11/8投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう