BMW・新型「3シリーズ」が公開前日にリーク。最新技術を備えるも、フロントはプジョー風・リヤはレクサス風

2020-05-26

案の定新型「3シリーズ」の公式画像がリーク

いよいよ明日より開催されるパリモーターショー2018にて、BMWの新型「3シリーズ」が世界初公開されますが、やはり開催日前日に公式画像がリークされました。
今回リークしたのは、BimmerPostフォーラムによるコンフィギュレータ画像で、レンジトッピングモデルの「M340i」やMパフォーマンスパッケージ、スポーツライン、そして様々ならインテリアレイアウトを含む様々なラインアップが準備されています。


現行モデルから大幅に変わり過ぎた新型「3シリーズ」

今回リークした新型「3シリーズ」は、フロントヘッドライトに新たなLEDやレーザー技術を採用し、若干プジョー風にも見えるヘッドライトハウジング、ブラックパーツを強調させたフロントエンド、スタイリッシュでありながらもフラットなリヤテールランプ等、前モデルからは大きく変化していることがわかりますね。

サイドから見てみると、フロントオーバーハングが短めとなるロングホイールベースで、よりエレガントなスタイリングに進化。

改めてフロントデザインに戻りますが、左側のようにレンジトッピングモデルの「M340i」やMスポーツパッケージを搭載したモデルは、非常にアグレッシブなエアロキットを装着しており、フロントバンパーには大きなサイドインテーク、ヘッドライトから流れ出る折り目が確認できますね。

リヤはかなりスタイリッシュだけど…どことなくレクサス風?

リヤデザインにおいては、両サイド1本だしとなるデュアルエキゾーストパイプ(330i Mスポーツパッケージ)と、台形タイプのエキゾーストマフラ(M340i)の2種類に分けられ、よりシャープなサイドシルやベント付リヤバンパーを装着します。
ボディカラーについては、Dravit GreyやTansnit BlueⅡ、Citrin BlackⅡ、Vermont Bronzeといった4種類の新色も追加されます。

リヤテールランプは、新型「8シリーズ/Z4/X4」等と同じシームレスタイプのL字(アローヘッド)形状となっていますが、どことなくレクサス「RC」のようなテールランプにも見えますね。

インテリアはとにかく豪華

インテリアについては、12.3インチのデジタル計器パネルや10.25インチのセンタータッチスクリーンディスプレイ、新デザインのスポーツシート、ステアリングホイール、気候制御領域と呼ばれる新しい制御装置(詳細は不明)が搭載されます。
なお、センターコンソールにはスポーツオートマチックトランスミッションを装備したギヤシフトレバーは無く、これについては今のところ謎のままとなっています。

パワートレインや価格帯については、未だ明らかになっていませんが、これらは明日より開催のパリモーターショー2018にて正式に発表されると思います。

☆★☆「3シリーズ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

BMW・次期「3シリーズ」のインテリアが公開。「8シリーズ/Z4」等にも採用の先進的なデジタルコックピットを搭載(2018/9/29投稿)
えっ、モナリザ?BMWが次期「3シリーズ」に関する”一風変わった”新たなティーザー映像を追加【動画有】(2018/9/28投稿)
BMW・次期「3シリーズ」のティーザー画像が3枚も追加。上位グレード「M340i」には直6ターボチャージャー&360馬力を発揮(2018/9/27投稿)
BMW・次期「3シリーズ」のティーザー映像公開。高級感と先進性からBMWの本気度が伺える一台に【動画有】(2018/9/22投稿)
BMWの次世代モデル「3シリーズ」のティーザー画像が公開。軽量化&パワーアップ&足回り改良の最強のスポーティモデルに(2018/9/20投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう