ランボルギーニ「ウラカン・スパイダー」がピックアップトラックと事故→車を置去りにして逃走。富豪が「アヴェンタドール」にて魚釣り?!【動画有】

2020-05-26

スポンサーリンク

「ウラカン・スパイダー」がピックアップのオカマを掘る

アメリカ・フロリダ州のマイアミにて、ランボルギーニのエントリーオープンモデル「ウラカン・スパイダー」が、ピックアップトラックのリヤバンパーに突っ込んでしまう事故が発生。
これにより、「ウラカン・スパイダー」のフロント部分がピックアップの下敷きのようになってしまい、抜け出せないようになっています。

スポンサーリンク

事故後に「ウラカン・スパイダー」のドライバがとんでもない行動に

この事故は本日の早朝7時半ごろに発生したものですが、この事故のあとに「ウラカン・スパイダー」のドライバはすぐさま車両から飛び出して歩道側に逃げていきます。
ピックアップトラックのドライバも、すぐに逃げる男性を追いかけようとしたり、説得したりしますが全くその場から近づいてきません(むしろ逃げそうな感じ…)

その後、ブラックカラーのメルセデスベンツ「Sクラス」が登場し、この車に「ウラカン・スパイダー」のドライバが乗車し、自身の車両を放置して逃げるというとんでもないことが発生。
約3,500万円もするスーパースポーツカーをクラッシュさせ、更にその車両を置き去りにしてしまうこと自体信じられないのですが、なぜこのようなことが行われたのかは一切不明。

なお、今現在も「ウラカン・スパイダー」のドライバは捕まっていませんが、ライブカメラによって事故の瞬間は記録されていますし、放置された車両もあるため既に身元は特定済みのため、捕まるのは時間の問題だと思いますね。

「アヴェンタドール」で魚釣り?!

 

View this post on Instagram

 

When you are trying to fish up the Pogini… / Quand tu essayes de repêcher la Pogini…

POGさん(@pogforever)がシェアした投稿 –

こちらは、有名インスタグラマーで富豪のPog氏が、自身の所有するランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドール」を使って魚釣りをしているシーンを公開。
明らかにシュールともいえるこの画ですが、車高の低すぎる「アヴェンタドール」を椅子代わりに使うというぶっ飛んだ考えをもっているところも、Pog氏のセンスの高さが伺えますね。

☆★☆ランボルギーニ・クラッシュ関連記事5選はコチラ!☆★☆

ポーランドにてランボルギーニ「ウルス」が早くもクラッシュ。プジョーにオカマを掘られる(2018/7/15投稿)
シンガポールにて、ランボルギーニ「アヴェンタドール」とトヨタ「エスティマ」がクラッシュ。「アヴェンタドール」横転して大破(2018/5/30投稿)
【悲報】五島学(GOCCI) 氏のランボルギーニ「アヴェンタドールSVロードスター」とアウディ「TT」がクラッシュした模様?(2018/4/29投稿)
これはちょっと…タルガ・タスマニア・ラリーにて、ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」がクラッシュ【動画有】(2018/4/18投稿)
2台で約4億円。24金仕様のケーニグセグ「アゲーラRS・ナラヤ」とランボルギーニ「アヴェンタンドールSV」がクラッシュ【動画有】(2018/3/13投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう