長野県にて、高齢ドライバがチューハイを飲みながら飲酒運転するところを若者が注意→高齢ドライバは聞く耳を持たずもとんでもない結果に?!【動画有】

2020-05-27

スポンサーリンク

~意外とあなたの身近にもいるかもしれない?~

長野県の某コンビニにて、缶チューハイ(アルコール)を購入し、そのまま飲酒しながら軽トラックを運転する高齢ドライバが登場。
しかもこの高齢ドライバ、以前にも以下の通りアルコール(日本酒?)を飲酒しながら運転するところを目撃されていたことから、定期的に飲酒運転を行っている常習犯であることが発覚。

スポンサーリンク

~若者が注意するも聞く耳すらもたず…しかしここで新たな問題が?!~

なお、今回で2回目の目撃であることから、さすがにこうした飲酒運転によって交通事故が発生することも考えられるため、他人に被害が及ばないように若者が必死で注意するも、高齢ドライバは「あっ、そうなの?ってか家近くだから良いでしょ?」といった軽い感覚で聞く耳を持たずに振り払おうとします。

それでも諦めない若者は何とか高齢ドライバを引きとめますが、ここで新たな事実として、高齢ドライバが無免許運転であったことが発覚。

もはや言い逃れできないレベルの犯罪行為であることから、長野県警も動き出す結果に。
無免許の高齢ドライバは何とか捕まることとなりましたが、飲酒運転はコンビニの駐車場内で行ったために、公道ではなく私有地であることから飲酒運転扱いにはならないとのこと(コンビニの防犯カメラでも飲酒運転を行った姿が映っていない)。

ただ、定期的に無免許で運転していたことは間違いなく重刑になるとのことで、これについては警察も見逃すわけにはいかないとしているようです(結果的には飲酒運転に近い重刑になる模様)。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう