遂にシボレーの新型「コルベット(Corvette)C8」のリヤデザインがリーク!立体的なリヤテールランプに加え、やはりマフラは両サイド2本出しに

2020-05-27

~遂に新型「コルベットC8」のリヤデザインがリーク!~

過去これまで、何度も目撃されてきたシボレーの次期ミドシップスーパースポーツ「コルベット(Corvette)C8」の開発車両ですが、今回遂に量産モデルと思われるリヤデザインが完全リークしています。

今回フェイスブックからリークされた新型「コルベットC8」と思われるリヤデザインですが、ボディカラーはおそらくブルー系のElkhart Blueだと思われ、過去これまで公開されてきたレンダリングとほぼ同じデザイン性であることがわかります。


~「カマロ」の兄貴分ということもあり、リヤテールも「カマロ」に近い?~

また、リヤテールランプは同車「カマロ」に良く似た2灯式のグラフィックタイプで、上部にはリバースライト、そして個性的なデザインのリヤスポイラーが確認できます。

リヤテールライトの真下には、両サイド2本だしとなる正方形のクワッドエキゾーストマフラがインストールされ、ナンバープレートの装着位置はリヤセンターの六角形の凹み部分に配置されることになりそうですね。

なお、新型「コルベットC8」の正式発表は7月18日であることが確定しており、このタイミングにてグレード別のパワートレインや価格帯、そしてスペックが明らかになると思われます。

~インテリアのインフォテイメントシステムも明確に~

こちらは、以前目撃された開発車両のインテリアを激写した際に確認されたインフォテイメントシステム。

インフォテイメントディスプレイを見ていくと、タコメータは水平型となり(恐らく走行モードによって異なる)、ドライブレンジと速度計(mph)といったメータ類、タイヤ空気圧監視システム、エンジンオイル温度等の詳細部分も全てデジタル化され、非常に見やすいレイアウトになっていますね。

こちらもまた走行モードによって異なるであろう「コルベットC8」のディスプレイ。
先ほどの水平基調とは異なり、回転計のデジタルメータとなっていることが確認できます。

☆★☆シボレー「コルベットC8」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう