これ日本で起きたのか…滋賀県にて、不審な男が車4台のワイパーを折り曲げる奇行に。ドライブレコーダーで撮影されているにも関わらず、そんなことはお構いなし?【動画有】

ここまで悪意に満ちたイタズラ行為も珍しい・・・

近年は再発防止やイタズラなどの抑止効果も含めてドライブレコーダーが普及し、ちょっとした煽り運転と思われる行為や、イタズラ行為が撮影された動画がSNSにて投稿される時代へと変化してきましたが、今回はそういった抑止効果を完全無視したとんでもないイタズラ行為の瞬間が、ドライブレコーダーにて記録されています。

ANN Newsが公開している今回のドラレコ映像ですが、2021年6月5日に滋賀県甲賀市内にある駐車場にて撮影されたものだそうで、その映像に映っている男が「無差別なイタズラ(っというか犯罪行為)」を行っているとのこと。


犯人はドライブレコーダーにて撮影されていることに気付いていない?

こちらが今回公開されているドライブレコーダーの映像ですが、上の画像には不審そうな男が駐車場周りをウロウロしています。

すると、白い軽自動車の前に立ち止まり、何やらワイパー辺りを掴んでいるのが確認できます。

実はこの後、男はとんでもない行動に!

何と軽自動車のフロントワイパーを勢いよく引っ張って破壊。

実はこの男、駐車場に停まっているあらゆる車両のワイパーを折り曲げるイタズラを行っていたとのことで、その瞬間がたまたまドライブレコーダーに映されていたとのこと。

1台だけでは物足りず、更に男の行動はエスカレート!

男は軽自動車へのイタズラでは物足りなかったのか、行動は更にエスカレートし、目の前のBMWと思わしき車両にも。

先程の軽自動車同様にフロントワイパーを思いっきり引っ張っては放置。

そして最も恐れていたのが、ドライブレコーダーにて撮影していた車両に近づいていく男。

まさか・・・?

案の定ドラレコ撮影車のワイパーも破壊。

おそらくこの男、車両にドライブレコーダーが搭載されていることをわかっていながら、こういったイタズラ行為をしているのだと推測されますが、ここまで来るとドライブレコーダーによる抑止効果の意味無し。

もちろん、被害を受けた男性は警察に被害届を提出し、器物破損の容疑で捜査が進められると思いますが、世の中には理解し難い行動に走る人物も多く、これだけ情報がすぐに拡散されやすい世の中でも、こうやって堂々となりふり構わず迷惑行為に走る人物がいることが残念で仕方ないところです。

【手で強引に・・・駐車場で車4台の“ワイパー折り曲げ”(2021年6月7日)】

まだまだ止まらないあおり運転やスピード違反…ネットのデマ情報を信じて速度超過した人物も?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう