これ日本で起きたのか…滋賀県にて、不審な男が車4台のワイパーを折り曲げる奇行に。ドライブレコーダーで撮影されているにも関わらず、そんなことはお構いなし?【動画有】

止まらぬあおり運転や暴行トラブル。岐阜県でも傷害の疑いで42歳男性が逮捕

以前より何かと話題となっているあおり運転ですが、今度は岐阜県にて停車中のクルマのドアを無理やり開け、運転していた男性(52)を殴打したとして岐阜県大垣市に住む会社員の林陽一(42)容疑者が傷害の疑いで逮捕されたとのこと。

なぜ男性を殴打したかについては警察が現在調査中とのことですが、恐らく走行中に何かしらのトラブルがあった(林容疑者があおり運転を行っていた恐れもある)と考えられています。

なお今回の殴打事件については、2019年8月3日夜に岐阜県安八郡内の町道にて発生したとのことで、林容疑者が男性に対して「なめとるんか。○すぞ」等と暴言を吐いた上での殴打となるため、殺人未遂の可能性のもあるとして、このあたりの調査も深く進められていくとのことです。


ネットのデマ情報を信じてしまった男性の悲惨な末路

そしてこちらは何とも信じがたい内容ではありますが、埼玉県蓮田市の県道にて、34歳の男が制限速度40km/hのところを、78km/hにて走行し、38km/h以上にて走行していた疑いがあるとしてスピード違反を検知したのですが、この際男性は「移動式取り締まり装置に写っているのは私ではない」と上告書を提出。

警察からの再三の出頭要請を拒否したとして男性は逮捕されたとのことですが、男性の説明によると、「インターネットで見た摘発を免れる文書を送れば捕まらないと思った」等と説明しているとして、ネットのデマ情報をそのまま鵜呑みにしていた模様。

なおこのデマ情報は、匿名掲示板の5ちゃんねるやツイッターでも少しだけ話題となった内容ですが、信憑性はかなり低いとしてそこまで大きくとり上げられることはありませんでした。

あおり殴打にて宮崎容疑者と同乗していた女性の名前が何の根拠も無し拡散され、その女性が大きな被害を受けると言ったデマ情報が流れたばかりなだけに、今回の内容も非常に残念なことであり、改めてネットの情報を鵜呑みにせず、しっかりとした根拠と情報源があること、そしてデマであることを見極める力を身に付けることも非常に重要だと考えさせられた内容だと思います。

☆★☆ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆