トヨタが初の試み!新型GRヤリスの特別仕様車モリゾウセレクションを「KINTO限定」にて販売開始!RZ”High performance”ベースのため乗り出し500万円は超えそうだ

まさか”KINTO(キント)”限定の特別仕様車が登場するとは…

トヨタの月額リースサービス(頭金無しで保険費用も込み)となるKINTO限定にて、新型GRヤリスRZ”High performance”をベースにした特別仕様車”モリゾウセレクション”が取り扱いスタート。

このモデルは、マスタードライバーやレーサー、ラリースト、評価ドライバー、ジェントルマンなど、多種多様なドライバーが乗り様々な目線の技と心で「もっといいクルマづくり」と「人材育成」を行うプライベーターチームとなるROOKI Racingとの連携で実現した特別仕様車となります。

ちなみに”モリゾウセレクション”の”モシゾウ”とは、トヨタCEOである豊田章男 氏のドライバーネームのことを指していて、様々なドライバーの走行データーやフィードバックをもとに分析・対策を施し、数多くのアップデートが繰行われて実現した理想の一台となっています。


特別仕様車GRヤリス”モリゾウセレクション”の装備内容をチェックしていこう

ちなみにこちらが特別仕様車のGRヤリス”モリゾウセレクション”。

リヤの過激なブリスターフェンダーはGRヤリスならではで、ここにROOKIE Racingとの共同開発によって実現したオリジナルデザインが複数盛り込まれています。

ちなみに特別装備内容としては以下の通り。

◇ウィンドシールドガラスにモリゾウサイン

◇シートステッチ、コイルスプリング、ショックアブソーバーへROOKIE Racingにちなんだ配色を採用

◇ホイールオーナメント、ドアスイッチベースにROOKIE Racingロゴを挿入

そしてボディカラーは全3色で、「プラチナホワイトパールマイカ」「エモーショナルレッドⅡ」「プレシャスブラックパール」をラインナップ。

改めて車内を見ていくと、従来のヤリスとは異なり非常にスパルタンで、運転席の足元にはしっかりと3つのスポーツアルミペダルが装備。

内ドアのサイドウィンドウスイッチ周りには、ROOKIE RACINGのデザインアクセント付き。

センターシフトはもちろん6速MTで、カラードステッチには蛍光グリーン?とブルーのデュアルカラーアクセントに仕上げられ非常にオシャレ。

スポーツシートもかなり肉厚でタイトな印象を受けますが、ホールド感はかなり強そうですね。

月額契約オンリーのため、車両本体価格は不明

ちなみにこのモデル、KINTO限定での取り扱いとなるため、車両本体価格は記載されていませんが、込々で総額500万円以上は確実。

なお3年契約での月額支払いは54,340円(税込み)となっていますが、この他の支払いパターンは以下の通り。

◇頭金無し・ボーナス併用払い無し:月額81,840円

◇頭金無し・ボーナス併用払い55,000円:月額72,710円

◇頭金無し・ボーナス併用払い110,000円:月額63,470円

◇頭金無し・ボーナス併用払い165,000円:月額54,340円


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう