【もはや投機目的?】今度はプロミネンスレッドのトヨタ新型「GRスープラ」が中古車サイト・カーセンサーにて販売中。早速中古販売価格も確認してみた

2020-05-27

スポンサーリンク

~新型「GRスープラ」は投機目的のために作られたモデル?~

中古車インターネットサイト・カーセンサーにて、またまたトヨタ新型「GRスープラ(Toyota GR Supra)」が販売中。
これまで、過去3台の「GRスープラ」が販売され、何れも新車販売価格を大きく上回る価格帯となり、明らかに転売目的にて販売されていることがわかりました。

ただ、これまでの3台は全てホワイトメタリックというシンプル―なボディカラーでしたが、今回は新型モデルのイメージカラーにもなっているプロミネンスレッドとなっています。

私も以前、担当セールスさんからのお誘いでプロミネンスレッドの実車(GRスープラ”SZ-R”)を拝見し、更に試乗もさせていただきましたが、とにかくその色合いはド派手ながらもクール。
いかにもスポーツカーという雰囲気を醸し出し、試乗の際にも周りからの視線は相当に熱かったと記憶しています。

スポンサーリンク

~登録仕立てでコンディションはほぼ新車状態

話は少し逸れてしまいましたが、今回このモデルを販売しているのは、大阪の普通車・登録済未使用車専門店 車の森 なかもず店さん。
年式はもちろん2019年式で、登録済未使用車とは言いながらも走行距離は90kmと少しだけ走られた使用車である可能性が高そう。

画像と実写で見るプロミネンスレッドは全く印象が異なりますが、実車で見てみるとその迫力とインパクトは物凄く、ブラックとのメリハリはかなり強調されています。
総合的に言うと純粋にカッコいい。

リヤスポイラーの反り上がりも「GRスープラ」ならでは。
これによる空力特性が大幅に向上しているとのことですが、具体的にどれだけ向上しているのかも気になるところです。

こちらはインテリアのセンターコンソール。漂ってくるBMW感。

ステアリングは非常にシンプルですが、実際に試乗した際の感想としてグリップ部分は少し太目で握り易かったです。

~気になる新型「GRスープラ」の中古価格は?~

ちなみにこちらの個体、グレードは中間タイプとなる”SZ-R”で、パワートレインは排気量2.0L 直列4気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載。
新車販売価格は590万円となりますが、メーカオプションはなく、ほぼほぼフルオプション状態のため、総支払額は約630万円程になるのではないかと推測。

なお、中古車販売価格は応談となっていますが、実際にこちらの店舗に問い合わせたところ6,998,000円(約700万円)という回答でした。
この時点で転売目的であることは十分わかりますし、もしかすると今後販売される新型「GRスープラ」は全て転売目的にて販売されるかもしれませんね。

☆★☆新型「GRスープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:カーセンサー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう