マイナーチェンジ版・三菱の新型クロスオーバーMPV「エクスパンダー」のティーザー画像が公開!なお日本市場での発売の可能性は?

2020-05-27

~三菱がまた新たな一台をインドネシアにて発表へ!~

三菱が2017年よりインドネシア市場にて販売しているクロスオーバーMPVモデル「エクスパンダー(日産ではリヴィナ)」が、いよいよ近日中にマイナーチェンジ版として新しく発表されることがわかりました。

今回発表される新型「エクスパンダー」は、三菱本来の得意分野でもある走行性能や、同社のアイデンティティともいえるダイナミックシールドグリルを更に強調させたアグレッシブな一台となります。


~ところで日本での市販化の可能性はあるの?~

また、クロスオーバーMPVとしての本来の強みでもある室内空間も更に向上させ、近年のクーペ風スタイリングを敢えて取り入れないことで、後席に座る人々のストレスを無くし、圧迫感のないゆったりとした車内を提供します。

ボディサイズなどについては特に明らかにされていませんが、現行では全長4,475mm×全幅1,750mm×全高1,700mmと非常にボリューム感の内容はそのままにすると思われ、価格帯としても200万円以下からの販売となるのではないかと推測。
ただ、ミニバンモデルと大きく異なって、後席ドアがスライド式ではないため、この辺りの使い勝手の悪さはちょっとマイナスかもしれませんね。

なお日本市場では今現在販売されておらず、今回の新型モデルについても日本での市販化の予定はないとのことで、それは日産のOEMモデルある「リヴィナ」も同様。
「エクスパンダー」は、インドネシア市場では非常に人気の高い一台ですし、特に三菱のオフロードでも走行できる高い走破性は日本市場でも高く評価されているので、是非とも国内でも市販化して目指してほしいところですね。

☆★☆三菱関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:MITSUBISHI

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう