【遂に25万円以上の値引・割引も!】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」のオーダー報告続々。どうやら納期も更に延びているようだ

2020-05-27

~納期は流動的ながらも遅くて3月上旬に納車は可能のようだ~

2020年2月14日より発売スタートなるホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(Honda FIT 4)」。
遂に発売まで残すところ1か月を切りましたね。
前回もお伝えした通り、私も2019年12月19日に先行予約開始のタイミングにてディーラ一番乗りでオーダーし、納期も3月上旬でほぼ確定という状態でしたが、どうやらもう少し納期は縮まるかもしれないとの連絡もいただけました。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~気になる新型「フィット4」の最新納期情報は?~

また、納期も多少前後するかもしれないという話もあったため、これに関してはそこまで過度な期待もせずに待っている状態ではあるものの、どうやら2020年1月15日の時点でオーダーを入れた場合、いつもお世話になっているディーラ情報によると、最短納期で5月に突入する可能性が非常に高いという回答も頂きました(2トーンカラーを選択すれば5月中旬以降になる模様)。

グレードによっては多少早く納車されるもの(特にHOMEは早め)もあるそうですが、東京オートサロン2020での出展がきっかけで更に先行受注が増え、納期も少しずつ伸びてきているようですね。

~新型「フィット4」の気になる値引き・割引きはいくら?~

そして今現在も、数多くの当ブログ読者様から「新型フィット4オーダーしました!」という報告がたくさん来ていますが、発売日が近づくにつれて値引・割引(サービス含む)額の多かった例もあるようです。

前回の記事では、2019年12月のオーダー開始時点で、グレードにほぼ関係なく3~5万円という値引き・割引きだったのに対し、2020年1月初め時点では3万円~9万円の値引き・割引きになっていると報告しましたが、これについては1月中旬現在でも特に変わらないものの、とあるオーナーさんの例では遂に25万円以上の割引サービスを受けたとのこと。

▽▼▽関連記事▽▼▽

~早速値引き・割引き事例を見ていこう~

実際に見積もり書の電子データを頂いたのですが(画像を貼付しないことを前提に、掲載許可は頂いております)、その方はガソリンタイプのSUVテイストモデル”CROSSTAR(2WD)”をオーダーし、ボディカラーはプラチナホワイトパール&ブラックの2トーンカラーを選択。

メーカオプションとしては、コンフォートビューパッケージ(親水/ヒーテッドドアミラー/熱線入りフロントウィンドウ)とルーフレールが装備(いわゆるフルオプション仕様)で、これを含めての車両本体価格が2,015,200円(10%税込み)となっています。

ディーラオプションも、マット・サイドバイザー・ナンバーフレーム枠の新車パッケージや、ギャザズ製9インチナビ+前後ドライブレコーダー付きといった必要最低限のものを装備して、諸経費も含めると総額270万円ほどになりました。

~何とナビ+ドラレコセットが丸々無料に!~

そして、ここからが最も気になる値引き・割引きなのですが、どうやらギャザズ製9インチナビ+ドラレコ込みが丸々サービス(-287,870円割引)されているとのことで、上手く端数切捨ても含め総支払額は241万円になっていました。

担当セールスさんもかなり頑張った割引サービスとのことですが、そのオーナーさんは今回でホンダ車5台目の購入ということで、ホンダディーラとの長い付き合いもあり、事前に大幅値引き・割引きすること前提で新型「フィット4」を購入するとの約束もしていたそうです。

それでもここまで大幅に値引きされるというのは珍しいのですが、ホンダとしてもどうしても売っていきたい一台だと思いますし、主要諸元や燃費情報などが全く明らかになっていない中で、売りにくい分値引きで頑張ろうとしているのかもしれません(この辺りはディーラ含めセールスさんを高く評価したいところ)。

なお、この方の納車時期は4月下旬~5月上旬とのことで、ここまで納期が延びているのも、やはり2トーンカラーに設定したことが大きな要因だそうです(モノトーンであれば4月中旬確約だったとのこと)。

まだまだ新型「フィット4」のオーダー報告が入ってきていますが、発売日を過ぎても定期的に値引き・割引き、そして最新納期情報はお伝えしていきますし、私も納車後はすぐにレビュー記事をアップしていきますので、購入を検討されている方は是非ともチェックしていただけたら幸いです。

☆★☆新型「フィット4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう