これは恐ろしい…神奈川県・横浜市にてトヨタ・プリウスから降りてきたのは「ハンマー男」…SNSでは「またプリウスか」「ドラレコが普及してるのに…」【動画有】

2021-04-05

怒りの感情に任せての行動は、自分の人生を棒に振る事にもなる

2021年に入り度々報道されている自動車事故やあおり運転ですが、今回も何とも怖ろしい自動車でのトラブルが発生したとのこと。

2021年3月、神奈川県横浜市にて前方を走行するトヨタ・プリウス(Toyota Prius)が突然停車し、その後車両から降りてくる男の手にはハンマーを持っていたとして、ANN NEWSなどを中心に大々的に報道されています。

ドライブレコーダーやSNSが普及しているなか、なぜこのようなことが起こってしまったのか?早速チェックしていきましょう。


車から降りてきた男の手にはハンマー…恐怖でしかない

こちらが今回、ドライブレコーダーにて撮影された映像の一部。

前方には走行中だったシルバーカラーのトヨタ・プリウス(乗用車)が突然停車。

恐らく赤信号て停車したものと予想されますが、ここから恐怖の一部始終が。

何とプリウスから男のドライバーが降りてきて、右手には何か鈍器のようなものを手にしています。

よーく見てみるとハンマーを持っているのが確認できます。

これで車両を傷つけようとしているのか、怒号と共にドラレコ搭載車に近づいていきます。

ドアサイドとフロントフェンダーにそれぞれハンマー1発

ドラレコ車両に近づき、何とドアサイドパネルにハンマーを一発。

「俺がなんかしたかよ!お前らによ!」と声を荒げています。

ハンマー男はその後、フロントフェンダー付近にもハンマーで殴っています。

被害者側は「凶器を持っているので、殺されるのではないかと思った」とのことですが、なぜこのようなことが起きてしまったのでしょうか?

車線変更がたまたまカブってしまったことが原因だったようだが…

なお被害者側の説明によると、「(ハンマー男と)車線変更のタイミングが被った」とのことで、これで激高したのではないか?とのこと。

とはいえ、被害者側に悪意は無かったわけですし、これ以上のトラブルに発展することは無かったにも関わらず、わざわざ自分が圧倒的不利になるような行為を行ったのは非常に残念。

先述にもある通り、ドラレコやSNSが普及しているこの世の中に、そういったリスクよりも自身の怒りの感情が勝ってしまい、そのままの勢いで行った行為はいつまでも残ってしまうわけで…

今一度運転する際には、たとえ車線変更がカブってしまったとしても、一度深呼吸をして冷静な判断をとってほしかったところです。

なお今回の報道でも、例によってSNSでは「またプリウスか…」「これだけドラレコが普及してるのに、そんなことも考えられなかったのか?」などのコメントが多数投稿されています。

【恐怖!ハンマー男 車にドン・・・「殺されるかと」(2021年4月4日)】

なお無修正版はコチラ。

@ginji_na犯人はまだ捕まっておりません。##煽り運転 ##トンカチ ##器物破損 ##ドライブレコーダー ##横浜市 ##環状2号

♬ オリジナル楽曲 – ギンジ

大阪では車両からバールを持ち出す危険な男も…気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう