【これは酷い…】大阪府にて、バールのような凶器を持ったドライバがUberEats配達員に恫喝。そもそも何でバールが後部座席に用意されているのか?【動画有】

2020-05-27

~なぜこのような流れになってしまったのかも気になる~

2020年1月10日の午前10時57分ごろ、大阪府大阪市北区天神橋7丁目の府道14号線にて、UberEatsの配達員が、軽自動車に乗っていた男性に突如襲われそうになるという非常に恐ろしい動画が公開され話題を呼んでいます。

なぜこのようなことになってしまったのかはわからず、この動画が公開される前の映像が無いため何とも言えないところではありますが、軽自動車に乗っていた男性が、すぐさま後部座席に置いてあったバールのようなものを持ち込み、運転席から勢いよく降りてきます(っというか、なぜ後部座席にバールが置いてあるのか?)。


~バールを持った男性は何度も振りかぶり恫喝を繰り返すほどの危険人物~

その後男性は、バールのようなものを大きく振りかぶって、UberEatsの配達員に襲い掛かろうとしています(これは怖すぎる…)。

振りかぶったところで寸止めしている感じですが、その後何度か威嚇するような攻撃が見られ、最終的には「〇すぞ!」と恫喝。
男性がここまで激怒するにも、何かしら理由はあるのかもしれませんが、さすがにバールのようなもので襲おうとするのは危険ですし、これで逮捕されてもおかしくないレベル。

また先述にもある通り、なぜこの男性は後部座席にバールのようなものを載せて運転しているのかも非常に気になるところで、もしかすると常日頃こういった道具を持ち歩いている可能性も高そうですね。

なお、この男性は現行犯逮捕されたとのことですが、やはりこういった経緯に至るまでの前の映像も非常に気になるところですし、UberEatsの配達員にも、何かしら落ち度があったのかもしれません(バールを持った男性を擁護するわけではありませんが、トラブルに巻き込まれると、今回のように身の危険を感じる恐れもあるので注意したいところ)。

~「大阪…バール…」で思い出すトラブルといえば?~

2019年8月頃、大阪府の某所にて男性が運転するフェラーリのホワイト系オープンモデル「488スパイダー」に対して、原付を運転していた男性がとんでもない行動に出ています。

何やらトラブルが発生していたと思われるこの2台。
フェラーリが原付に対してあおり運転を行っていたのか、それともたまたま何かのトラブルに巻き込まれてしまったのかは不明ですが、原付に乗っていた男性が何やらバールのようなものでフェラーリを叩きりつけているのがわかります。

▽▼▽「488スパイダー」のオーナーは○○という噂?▽▼▽

叩きつけているのは助手席側のドアサイドパネルか、もしくはルーフが電動開閉するリヤフード付近だと思われますが、このような動画が残されてしまった以上、これを傷つけてしまった男性に対しては器物損害罪等の罪に問われる恐れがあるかもしれませんね(そうなるとパネルの交換代だけで数百万レベルになりそう…)。

この動画だけでは何とも言えないのが正直ところですし、なぜフェラーリを叩きつけるに至ったのかの原因も非常に気になるところですが、上の赤丸の通り、助手席側のサイドミラーが完全に折れているのがわかりますね。

もしかするとサイドミラーが原付に接触した恐れもありますが、この映像から察するに、鈍器のようなものでサイドミラーを破壊しているかもしれません(走行中に原付とサイドミラーが接触したとなると、原付が左車線を走っていない等の問題も出てきそうですが…)。

ただ、こういったトラブルが発生する中でいつも感じるのは、悪いのはクルマや原付ではなく、あくまでもドライバに問題があるため、そういったモノのイメージダウンを図るような行動だけは絶対にやってほしくないところです(これでは常磐道での宮崎文夫 容疑者のあおり殴打と何ら変わりない酷い行為になる)。

【あおり運転 フェラーリvs原付 関西】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう