フルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ハリアー」の主要装備内容の詳細を見ていこう。ブラインドスポットモニター(BSM)は標準装備?それともメーカオプション?

2020-05-27

~新型「ハリアー」の更に細かい装備内容をチェックしていこう~

2020年6月17日に発表・発売予定となっているフルモデルチェンジ版・トヨタ新型「ハリアー(Toyota New Harrier)」ですが、これまでエンジングレードや詳細スペック、ボディカラー、ボディサイズ、最新安全装備Toyota Safety Senseなどをまとめてきました。
今回は、皆さんがとても気になっているであろうグレード別の主要装備内容やメーカオプション内容をチェックしていきたいと思います。

ムーンルーフやブラインドスポットモニター、リヤクロストラフィックオートブレーキ等、グレードによってメーカオプション扱い・標準装備扱いと大きく異なってくるのですが、このあたりの情報もトヨタ・ディーラでの取材にて明らかになっていますので、以下にまとめていきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~まずはおさらいも兼ねて新型「ハリアー」のグレード内容をチェック~

グレード別の主要装備内容に入る前に、新型「ハリアー」のグレードラインナップをおさらいしておきましょう。
グレード内容は、以下の通りガソリンタイプとハイブリッドタイプも全く同じ名称にて5グレードにてラインナップされます。

【新型「ハリアー」グレード別一覧】
[ガソリンタイプ&ハイブリッドタイプ(FF/4WD)]
・S(エントリーグレード)
・G(中間グレード)
・G”LeatherPackage”
・Z(上位グレード)
・Z”LeatherPackage”

そして、前回公開した各グレードの装備内容は以下の通り。
エントリーグレードでも十分な内容になっていますが、エントリーグレードのSでファブリックシートGとZでファブリックと合成皮革のコンビシート、そしてGとZのLeatherPackageは本革シートというすみ分けとなっています。

【新型「ハリアー」グレード別装備内容一覧】

[S(エントリーグレード)]
・パラボラ式LEDヘッドランプ
・フロントフォグランプ(ディーラオプション)
・タイヤサイズ:225/65R 17インチ
・フロント・リヤバンパーは素地
・リヤルーフスポイラーはハイマウントストップランプ(HMSL)+サイド素地+ブラック塗装
・ドアハンドルはボディカラーと同色
ファブリックシート
・メータは4.2インチマルチインフォメーションディスプレイ
・本革巻きステアリングホイール(シルバー塗装)
・シフトレバー&ノブは本革巻き+加飾・ブーツ有


[G(中間グレード)/Z(上位グレード)]
・プロジェクタ式LEDヘッドランプ
・LED(ホワイト)フロントフォグランプ
・タイヤサイズ:[G]225/60R 18インチ、[Z]225/55R 19インチ
・フロント・リヤバンパーは素地+メッキ加飾
・リヤルーフスポイラーは[G]ハイマウントストップランプ(HMSL)+サイド素地+ブラック塗装、[Z]ロングHSML+サイド塗装(グロスブラック)+ボディカラー
・ドアハンドルはメッキ
・シートは[G&Z]合成+ファブリック、[LeatherPackage]が本革
・メータは7インチマルチインフォメーションディスプレイ
・ステアリングホイールは[G&Z]本革巻き(ブラック塗装・メッキ加飾)、[LeatherPackage]G&Zにステアリングヒータ付
・シフトレバー&ノブは本革巻き+加飾・ブーツ有

~各グレードの標準装備内容とメーカオプション内容をチェック!~

かなり長くなりましたが、上記を踏まえた上で、各グレードの主要装備・メーカオプション内容を見ていきましょう。

[S(エントリーグレード)/ガソリン&ハイブリッドタイプ]
内装色:ブラック
外装色:全7色
スペアタイヤ:メーカオプション
インテリジェントクリアランスソナー(ICS):標準装備
リアクロストラフィックオートブレーキ(RCTAB)+ブラインドスポットモニター(BSM):メーカオプション
バックガイドモニター(BGM):標準装備
録画機能付き電子インナーミラー:メーカオプション
ワイヤレス・スマートドアロック3ドア:標準装備
アクセサリコネクター(HV=1,500W/GAS=1,000W):メーカオプション
ディスプレイオーディオ(DA):8インチ標準装備
ワイヤレス充電:メーカオプション
入力端子(USB4個・AUX):標準装備
インフラ協調システム(ITS):メーカオプション


[G(中間グレード)&G”LeatherPackage”/ガソリン&ハイブリッドタイプ]
内装色:[G]ブラック/ブラウン/グレー、[G”LeatherPackage”]ブラック/ブラウン
外装色:全7色
スペアタイヤ:メーカオプション
インテリジェントクリアランスソナー(ICS):標準装備
リアクロストラフィックオートブレーキ(RCTAB)+ブラインドスポットモニター(BSM):メーカオプション
バックガイドモニター(BGM):標準装備
録画機能付き電子インナーミラー:標準装備
ワイヤレス・スマートドアロック3ドア・PBD:標準装備
アクセサリコネクター(HV=1,500W/GAS=1,000W):メーカオプション
12.3インチナビ(JBL)+ETC:メーカオプション
ワイヤレス充電:メーカオプション
入力端子(USB4個・AUX):標準装備
インフラ協調システム(ITS):メーカオプション


[Z”LeatherPackage”/ガソリン&ハイブリッドタイプ]
内装色:[Z]ブラック/ブラウン/グレー、[Z”LeatherPackage”]ブラック/ブラウン
外装色:全7色
スペアタイヤ:メーカオプション
調光ガラスムーンルーフ:メーカオプション
インテリジェントクリアランスソナー(ICS):標準装備
リアクロストラフィックオートブレーキ(RCTAB)+ブラインドスポットモニター(BSM):標準装備
バックガイドモニター(BGM):標準装備
パノラミックビューモニター(PVM):メーカオプション
録画機能付き電子インナーミラー:標準装備
ワイヤレス・スマートドアロック5ドア・ハンズフリーPBD:標準装備
ヘッドアップディスプレイ:標準装備

アクセサリコネクター(HV=1,500W/GAS=1,000W):メーカオプション
12.3インチナビ(JBL)+ETC:標準装備
ワイヤレス充電:メーカオプション
入力端子(USB4個・AUX):標準装備
インフラ協調システム(ITS):メーカオプション

ざっと上の通りとなっています。
大きく異なる点としては、上位グレードZ(”LeatherPackage”)に関しては、調光ガラスムーンルーフとパノラミックビューモニター(PVM)がメーカオプションにて選択できるということ、RCTA+BSMと12.3インチナビ(JBL)+ETC、ワイヤレス・スマートドアロック5ドア・ハンズフリーPBD、ヘッドアップディスプレイが標準装備されていることでしょうか。

それ未満のグレードS/G(”LeatherPackage”)に関しては、5ドアではなく3ドア(フロント2ドアとテールゲート)しかスマートドアロックできないこと、パノラミックビューモニター(PVM)と調光ガラスムーンルーフ、ヘッドアップディスプレイが選べないこと、RCTAB+BSMはメーカオプション扱いとなっています。

なお、車両本体価格が明らかになっていないため、メーカオプションの価格帯も明確にはなっていないものの、エントリーグレードと上位グレードとの差額は相当に大きくことなることは間違いなさそう。
もし自分が選ぶとするならば、最上位グレードのZ”LeatherPackage”を選択すると思いますが、ハイブリッドにすべきかガソリンにすべきかは、燃費や価格帯を見て判断したいところです。

☆★☆新型「ハリアー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう