何コレ凄い!スズキ「イグニス」をシャコタン&オーバーフェンダーのワイドボディキットを装着し、ゴリゴリの族車仕様に過激カスタムしてみた

2020-05-27

~意外にも「イグニス」の過激カスタムレンダリングは見たことなかったかも~

スズキのクロスオーバーSUV型コンパクトカーとして分類される「イグニス(Suzuki Ignis)」を、過激なシャコタン&オーバーフェンダーの族車仕様にカスタムしたレンダリング画像が公開されています。

今回レンダリングを作成したのは、デジタルアーティストのirwinsyah_putram氏で、このモデル以外にもホンダ「フィット」のクロスオーバータイプとなる「ブリオ」やフォルクスワーゲン「ゴルフ」のシャコタンレンダリングを作成。

意外にもスズキ「イグニス」をベースにした過激カスタムレンダリングは見たことが無かったので、非常に新鮮な感じで見ることができますね(またボディカラーもド派手なグリーンとは…)。


~やり過ぎだと思いながらも結構上手くまとまっているようにも思える~

改めてレンダリング画像をチェックしていくと、専用ワイドボディキットを装着したことにより、フロント・リヤフェンダーの張り出しがとんでもないことに。
加えて足回りには車高調がインストールされてガッツリと落とし込まれ、足元のアルミホイールも社外製の大口径タイプに履き替えられています。

こちらはリヤプロファイル。
フェンダー後ろにはダクトが設けられ、更にルーフスポイラーも社外製を装着している模様。
ただ、これによる空力特性や走行性能が向上するかは不明。

こちらはリヤデザイン。
マフラが今にも地面に擦りそうなほどに落とし込んでいますね…これはエグイ。
なおマフラは両サイド1本出しとなるデュアルエキゾーストシステムを採用。
リヤロアバンパー周りにもワイドボディキットを装着しているので、よりワイドで低い佇まいとなっています。

☆★☆「イグニス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう