あまりにも早すぎる…インターネット中古車サイト・カーセンサーにてトヨタ新型「グランエース」が30台も販売中。新車販売価格よりも高額な中古車も

2020-05-27

スポンサーリンク

~もしかしたら個人に納車されている台数よりもカーセンサーにて販売されている台数の方が多い?~

トヨタ新型「ハイエース」をベースにしたラグジュアリーワンボックスモデル・新型「グランエース」・
このモデルが12月16日に発売スタートして約2か月が経過しましたが、何とこのモデルが早くも、インターネット中古車サイト・カーセンサーにて販売されています。

新型「グランエース」は大きく3列6人乗りシートの”Premium”と、4列8人乗りシートの”G”の2種類をラインナップしており、特に前者のPremiumはVIP顧客やビジネス、更には芸能人送迎用としてフル活用される一台と言われています。

月販目標台数としては50台と言われている新型「グランエース」ですが、発売後わずか2か月にして、30台(2020年2月13日現在)もの中古車がカーセンサーにて販売されているというのは非常に驚きですね。

スポンサーリンク

~カーセンサーでの「グランエース」の相場はどうなっている~

ちなみに30台販売されている中で、最も高額な「グランエース」は、大阪府のカズキオートさんにて販売されている”Premium”グレードで、その車両本体価格は685万円から。
総支払額も含めると690万円~700万円の可能性が高そうです。

新車としてのグレード別価格帯としては、3列6人乗りシートタイプのPremiumが6,500,000円、4列8人乗りシートタイプのGが6,200,000円となるため、オプションや諸経費込み分を考えたら、ほぼほぼ新車にて購入する価格帯と変わらないかもしれませんね(それでも十分高いですが…)。

反対に最も安価な個体が、大阪府のTOYOTA新車専門店 有限会社コンプリートスピードさんのGグレードで599万円から。
走行距離も僅か1kmしか走行されていませんし、見込発注分であっても十分お得な一台ですし、おまけに納期を待つ必要もないですからね。

ちなみに宮城県のハイエース専門 フレックス・ドリーム・ハイエース仙台東店さんの個体は、かなり高額な価格帯となることが予想できる”応相談”。
これだけの台数が一挙に登場するというのは何だか残念な気持ちになってしまいますが…現時点では全く売れてしませんし、もしかすると今後さらに中古車の台数を増やしていくのではないかと考えられますね。

☆★☆新型「グランエース」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう