【価格も判明!】日本限定24台のみ、超希少なマットストームグレーのトヨタ新型「GRスープラ”RZ”」がカーセンサーにて登場。要応談ながらもその価格はとんでもなかった!【動画有】

2020-05-27

~遂にカーセンサーにあの「GRスープラ」が登場!~

既に数多くの個体が中古車市場にて販売されているトヨタ新型「GRスープラ(Toyota GR Supra)」ですが、遂にこのモデルをベースにした、マットストームグレーのボディカラーに身をまとった日本限定24台のみとなる超希少モデルが、インターネット中古車サイト・カーセンサーにて販売されています。

カーセンサーとしては記念すべき第一号車となるマットストームグレーの「GRスープラ」ですが、何とこのボディカラー代だけで352,000円(10%税込み)と非常に高額ではあるものの、基本的なスペックは最上位グレード”RZ”と全く変わりません。

元々は抽選方式でしか購入できなかった今回の超限定モデルですが、新車価格にて購入すれば約750万円ほどで購入できるものの、今回出品されている中古車市場では、想像以上に高額であることが発覚しています(正式な中古車価格は一番下に記載)。

ちなみにこの個体を販売するのは、埼玉県三郷市にあるAuto project SKさんで、このモデル以外にもレクサス「LC/RX」やトヨタ「ランドクルーザー・プラド」、そしてアウディ「A3スポーツバック」等も販売していますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~やはりマットストームグレーは何度見ても美しい~

ちなみに今回販売されている個体ですが、走行距離は僅か40kmでワンオーナーモデル、年式はもちろん2020年式ということで、完全に転売目的にてオーダーされた一台であることがわかりますね(抽選で当選したのが本当にうらやましいと思うレベル)。

ちなみにサイドのスタイリングはこんな感じ。
こうして見ると結構全高が低いことがわかりますが、改めて思うのは非常に小ぶりだということ。
ホイールベースも「86/スバル・BRZ」よりも短く、それでいてフロント・リヤオーバーハングもかなり控え目な長さに設定されているので、変にロング感のある印象を受けないところは返って好印象。

リヤデザインは非常に美しいですね。
艶なしのマットグレーとはいえ、この独特の光の反射具合と”触れる”ことを許さない品質。
とにかく手入れの難しい色相となりますが、やはり一度は所有してみたい夢のボディカラーだったりします。まさにステルス戦闘機。

足元のホイールはこんな感じ。
ポリッシュ仕上げとブラックのツートンデザインとなる19インチ鍛造アルミホイール(タイヤ規格255/35 R19)を装着。
ブレーキキャリパはレッドが標準設定となっていて、フロントはブレンボ製のブレーキとなっています。

こちらはインテリア。
標準のアルカンターラ×本革のレッドシートを設定していますね。
ちなみにメーカーオプションにて、シートを本革ブラックに設定することも可能。

~その気になる価格は?!~

最後に気になる価格帯ですが、ホームページ上では応談となっているものの、実際に問い合わせてみたところ、何と驚異の1,350万円での販売とのこと(日本仕様のシボレー新型「コルベットC8」が購入できる…)。

やはり日本限定24台のみという希少性から、これだけのプレミア価値が付いたのだと思いますが、新車販売価格の約2倍に相当し、確実に今後転売目的にてカーセンサーに登場する可能性が高そう。
既に問い合わせも多くあるとのことから、即完売する可能性も高そうですね。

【20190310_トヨタ・新型「GRスープラ(GR Supra)」見てきた!GRガレージ白山店にて】

☆★☆「スープラ」関連記事5選はコチラ!☆★☆