マイナーチェンジ版・スズキ新型「スイフト/スイフト・スポーツ」が4月16日に発表・発売へ。新型「スイフト・スポーツ」はフロントデザインが変更され、安全装備も充実に、気になるマイルドハイブリッドは?

2020-05-27

スポンサーリンク

~いよいよ「スイフト/スイフト・スポーツ」がマイナーチェンジへ!~

スズキのコンパクトモデル「スイフト(Suzuki Swift)/スイフト・スポーツ(Swift Sport)」ですが、このモデルが4月16日にマイナーチェンジ版として発表・発売されることが明らかとなりました。

先日、いつもお世話になっているスズキディーラーに訪問させていただき、少しだけ情報を聞かせていただいたのですが、既に3月中旬ごろから先行予約を受け付けているとのことで、マイナーチェンジ前の現行モデルに関しては新規での受注は受け付けておらず、在庫分のみでの販売とのこと。

ただ、残念なことにマイナーチェンジ版の価格帯などは明確な情報が出ておらず(もちろん、カタログや価格表、主要諸元等も一切公開されていないが、既にメーカーから配布されている概要情報だけは教えて頂いた)、発表日となる4月16日まで出てこない可能性があるとのことなので、現時点では先行受注だけ受付け、早くて2020年5月中旬から下旬納期で対応させていただくとのことです。

加えてではありますが、今回のマイナーチェンジではスタンダード仕様の新型「スイフト」に関しては大きな外観の変更は無く、一部安全装備(スズキ・セーフティサポート)のアップデートが施されるとのことですが、あくまでも一番の変更が施されるのはスポーツ仕様の「スイフト・スポーツ」ということで、今回は「スイフト・スポーツ」をメインにご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

~外観は主にフロントグリルのデザインが変更される~

今回マイナーチェンジ版となる新型「スイフト・スポーツ」の変更箇所としては、主にフロントマスクのグリル部分が変更になり、現行モデルに比べてアグレッシブになるとのこと。
但しフロントヘッドライトやフォグランプなどの変更については今のところ特に無いとのことなので、大幅な変更ではなさそうですね。

リヤデザインについても現行モデル同様にリヤテールランプやバンパー形状等の変更は特に無いとのことですが、これはあくまでも概要になるため、例えばリヤロアバンパーの形状やデザインが異なる等の可能性はあるかもしれないとのこと。

ただ、足元のアルミホイールデザインについては変更が入るとのことですが、明確にどういったデザインになるのかはわかっていません(とりあえず変更されるといった情報だけ)。

~安全装備はかなり充実した内容に~

続いて安全装備(Suzuki Safety Support)についてですが、今回のマイナーチェンジによりかなり充実した装備内容になるようです。
元々9種類搭載されていた安全装備が、「エスクード」にも搭載されているブラインドスポットモニターが追加され、更には標識認識機能や後退時ブレーキサポートの追加、ACCの上限値が115km/h→120km/hへと変更されるとのこと。

【新型「スイフト・スポーツ」安全装備一覧】

・デュアルセンサーブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・車線逸脱抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行者発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト
・アダプティブクルーズコントロール(ACC)→上限115km/hから120km/hにアップグレード
・全方位モニター用カメラ
・[NEW]後退時ブレーキサポート
・[NEW]ブラインドスポットモニター
・[NEW]標識認識機能

~ボディカラーもスポーティを演出するため2トーンを追加!~

続いて新型「スイフト・スポーツ」のボディカラーについてですが、今回のマイナーチェンジによりオレンジが追加され、更にレッド系とブルー系、オレンジ系の3種類に、トップルーフがブラックの2トーンも新たに追加されます。
ただ、オレンジ系が追加されるとは聞いていたものの、「イグニス」と同じフレイムオレンジバーメタリックと同じなのかは微妙なので、この辺りは変更されるかもしれません。

【新型「スイフト・スポーツ」ボディカラー一覧】

[モノトーン]
・チャンピオンイエロー4

・バーニングレッドパールメタリック
・スピーディーブルーメタリック
・ピュアホワイトパール
・プレミアムシルバーメタリック
・スーパーブラックパール
(NEW)フレイムオレンジパーメタリック

[2トーン]
[ボディ]バーニングレッドパールメタリック×[ルーフ]ブラック

[ボディ]スピーディーブルーメタリック×[ルーフ]ブラック
[ボディ]フレイムオレンジパーメタリック×[ルーフ]ブラック

その他の追加情報は?

なお、気になる今回のマイナーチェンジによるマイルドハイブリッドの搭載説?については特に情報は無く、現行のままとなる排気量1.4L VVTターボエンジンのみをラインナップ。
グレードも2WD(6MT/6AT)の2種類のみでの販売となっています。

気になる価格帯については、後日明確になり次第すぐに当ブログにて展開していきたいと思います。

☆★☆「スイフト」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう