ホンダ新型「フィット4」オーナーは是非ともチェックしてみて欲しい!一部のブレーキディスクが利いていなくて錆びている恐れアリ?不具合までとは言わないものの、ちょっと気になる…

2020-05-27

~これが個体差によるものなのか、それとも設計上の問題なのかは不明~

さて、2月末に納車された私のホンダ新型「フィット4(Honda New FIT 4)」LUXE(リュクス)×四輪駆動(4WD)ですが、以前オートブレーキホールド関連でちょっとした不具合が発生し、後輪のディスクブレーキを交換したのですが、実はこの後輪ブレーキに関してちょっと気になることが。

上の画像は、右後輪のディスク部分なんですが、これは10km近く走行させたあとに撮影したものなので、本来であればブレーキディスクが錆びる可能性は低いと思うのですが、外周部分だけが錆びたままで内周部分が錆びていない状態になっているのがわかります。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~右後輪のディスク以外は全てブレーキが利いているのがわかる~

こちらは左後輪部分のブレーキディスク。
内周部分も外周部分も錆びておらず、しっかりとブレーキが利いていることがわかります。

こちらはフロントの右前輪ブレーキ部分。
こちらも特に気になる部分は無いですね。

こちらは左前輪のブレーキ部分。
錆びも全くなく、しっかりとブレーキが利いているのがわかります。

改めてコチラが右後輪のブレーキ部分。
実はコレ、私の個体だけでなく複数のブログ読者の方々からも問い合わせが入っていて、その方々もオートブレーキホールド絡みでちょっとした不具合が発生した模様。

前回私の車両でも発生したブレーキホールドに関する不具合でも、ブレーキディスクの最外周部分だけがかなり深いところまで錆びていたため、メーカー保証という形で交換していましたが、もしかしたらブレーキパットがしっかりとディスクに接触していない可能性があるかもしれません(オートホールド時はフロント・リヤともに油圧にてブレーキが利いているはずなので…)。

~まだまだ球数の少ない新型車なだけに、やはりデーターは持っておきたい~

なお、私がいつもお世話になっているホンダディーラーでも、既に6台の新型「フィット4」を顧客に納車していて、私を含めて3台の「フィット4」(LUXE/HOME×2)にオートブレーキホールドが上手く作動していない時があるといった報告が入っているそうで、これについてはもう少し詳しく調査を進めていくとのこと。

私も、メーカー保証によるブレーキディスク交換後は、特に問題もなく快適にオートブレーキホールドは使用できているので、ブレーキディスクまでしっかりと確認できていませんでしたが、既に何件かの報告が入っているのを見ると、ちょっとこの辺りは気になるところではありますね。
まだまだ納車されていない新型車でもあるので、データーが無いと言われたらそれまでですが、もし宜しければ同じような事象が確認された方は、以下の問い合わせよりご連絡いただけますと幸いです。

☆★☆新型「フィット4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう