【価格は135.3万円から】ダイハツ新型タフトの公式グレード別価格帯を最速公開。気になるスズキ新型ハスラーとの価格差はどれぐらい?

2020-05-27

~遂に新型タフトのグレード別価格帯がわかったぞ!~

いよいよ2020年6月に発売予定となっているダイハツの新型軽ハイトワゴン・タフト(Daihatsu TAFT)。

このモデルについて、いつもお世話になっているダイハツディーラーにて取材させていただいたところ、遂にグレード別の公式価格が明らかになりましたので、どこよりも早くお伝えしたいと思います。

ところで新型タフトってどんなクルマ?

新型タフトは、東京オートサロン2020にて公開されたコンセプトモデルをほぼほぼキープコンセプトにて市販化する一台で、そのゴリゴリとしたオフロード&アウトドアスタイルは、スズキ新型ハスラー(Suzuki New Hustler)を競合視した一台となっています。

ボディサイズとしては、全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,630mm、最低地上高190mmとなっているので、新型ハスラーの全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,680mm、最低地上高180mmに比べて、全高が+50mm/最低地上高さ+10mm高いぐらいで、それ以外は全く同じサイズ感となっています。

そんな新型タフトの価格帯は一体どれだけになるのか、競合モデルとなる新型ハスラーとの価格差はどうなっているのかもチェックしていきましょう。


~新型タフトのグレードは大きく3種類~

価格帯の前に、まずは新型タフトのグレード内容をチェックしていきましょう。

グレードは大きく3種類の「X/G/Gターボ」で、Gターボはその名の通りターボ系エンジン、X/Gは自然吸気系エンジンを搭載したモデルとなります。

駆動方式については、各グレードに前輪駆動(FF)/四輪駆動(4WD)が設定されます。

~新型タフトのグレード別価格帯をチェックしていこう~

それではいよいよ、新型タフトのグレード別公式価格帯を見ていきましょう。

まだどこも公開していない内容を最速にて展開していますので、検討されている方は是非とも参考にしていただけたらと思います。

【新型タフトのグレード別価格帯一覧(10%税込み)】

・X:(2WD)1,353,000円/(4WD)1,479,500円
・G:(2WD)1,485,000円/(4WD)1,611,500円
・Gターボ:(2WD)1,606,000円/(4WD)1,732,500円

価格帯としては上の通りで、価格幅はダイハツ新型タント(1,243,000円~1,765,500円)に近しいところですし、競合モデルともいえるスズキ新型ハスラーの1,365,100円~1,746,800円を意識した価格帯になっていることがわかりますね。

~気になる具体的な発売時期はいつ?~

なお気になる発売日については、今のところ2020年6月中旬ごろをアナウンスしていますが、具体的な日程については、まだメーカーからの回答は無いとのこと。

ただ、新型タフトの先行予約キャンペーンが6月21日(日)までになっているので、発表・発売時期は6月22日(月)になるかもしれませんね。

そして私がいつもお世話になっているダイハツディーラーでは、概算見積もりを作成することはできるそうですが、まだ細かいメーカーオプション/ディーラーオプションは配信されていないとのことで、これについては5月下旬~6月上旬には明らかになるのでは?とのことでした。

~新型タフトのボディカラーなどもおさらいしておこう~

折角なので新型タフトのボディカラーもおさらいしておきましょう。

ボディカラーは全9色とカラフルなカラーたちがラインナップされていますね。

残念ながらトップルーフはブラックにできないようですが、スカイフィールトップ(サンルーフ)が標準装備される影響で、ブラックっぽいトップルーフデザインになります。

ボディカラーは以下の通り。

・レイクブルーメタリック
・フォレストカーキメタリック
・サンドベージュメタリック
・レモンスカッシュクリスタルメタリック
・スプラッシュブルーメタリック
・ブラックマイカメタリック
・シャイニングホワイトパール(有料色)
・コンパーノレッド(有料色)
・ブライトシルバーメタリック

☆★☆「タフト」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう