ロシア市場向けにリムジン&防弾仕様にカスタムされたアウディ・A8 Lセキュリティが登場。その製造時間は400時間以上、価格は約8,030万円から

2020-05-27

スポンサーリンク

~しかもアウディ純正だから品質も高い~

アウディのフラッグシップセダンで、ホイールベースを延長させたリムジン仕様のA8 Lをベースに、防弾仕様へとカスタムされたA8 Lセキュリティ(Audi A8 L Security)が世界初公開されました。

こちらのモデル、ロシア市場向けに販売されている個体とのことで、ハイパフォーマンスモデルS7よりも約6,400万円高価な約8,030万円からにて販売されていて、製造時間は従来モデルと比較して400時間以上必要になり、VR9/VR10弾道保護も備えられているそうです。

スポンサーリンク

~弾道保護能力はトップクラスの装甲リムジン~

VR9/VR10弾道保護の凄さがよくわからない!という方も多いと思いますが、これは機関銃や狙撃砲、手りゅう弾からの急速な発砲にも耐えうることができ、更にエンジンルーム内のノズルや燃料タンク、アンダーボディ、ホイールハウジングにも消火システムが備わっているため、炎上を抑える効果もあるとのこと。

あとは毒ガスなどの攻撃から守れるよう、車内には緊急用のエア洗浄システムや防毒マスクも準備されていて、仮に車内に閉じ込められたとしても、ドアヒンジを分離できるような隠れシステムも搭載されているそうです。

防弾システムだけでも十分凄いことですが、外観においては20インチの鍛造アルミホイールとランフラットタイヤを装着。

更にルーフには非常灯なども格納されているので、緊急時にすぐ対応できるような装備も十分に備わっています。

~インテリアはまさにVIP向けの豪華仕様~

車内もかなり豪華ですね。

シートはフルレザーを採用し、シートヒーターなどももちろん完備しています。

後席は更に快適性を高めていて、シートバックにはリヤエンターテイメントシステムも搭載されているので、映画やテレビ番組以外にもニュースもチェックすることができます。

なおA8 Lセキュリティの車体重量は、3950kg~4,215kgと非常に重量感があるものの、0-100km/hの加速時間は6.3秒、最高時速は210km/hにまで到達します。

パワートレインは、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力571ps/最大トルク800Nmを発揮します。

☆★☆防弾仕様モデル関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう