遂に来た!ビッグマイナーチェンジ版・ホンダ新型オデッセイの開発車両を初目撃。トヨタ新型アルファード並みのオラオラ顔を採用か?

まさか本当に年内にビッグマイナーチェンジ版・新型オデッセイが登場するのか?!

前回、ホンダのLサイズミニバンモデルとなるオデッセイ(Honda Odyssey)が、2020年10月にビッグマイナーチェンジを果たすとの噂が浮上していましたが、今回遂にそのモデルと思われる開発車両が目撃されています(画像を提供頂けたV様には心より感謝申し上げます!)。

今回目撃されている開発車両は、東京外環自動車道の新倉PAにて駐車していたとのことで、フロント・リヤエンドには例のカモフラージュラッピングが施され、仮ナンバーが装着されているのが確認できますね。

こうしてカモフラージュされたフロントエンドを見ていくと、プラットフォームは変更されず現行モデルからそのまま流用されるため、ボディスタイルは変更されていないと思いますが、フロントヘッドライトはよりシャープで精悍な顔つきになることが予想され、更にフロントグリルは水平基調のバーがいくつも並べられていることから、トヨタ新型アルファード(Toyota New ALPHARD)並みのメッキ色を強調させるオラオラ顔のミニバンになることが予想されます。

別の角度から見る新型オデッセイの開発車両の画像は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう