私が購入したフルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアーZ”Leather Package”のインテリアをチェック!質感もメーカーの努力値も中々に高そうだ

そういえば新型ハリアーのバックオーダー数ももうすぐ30,000台に到達する模様

いよいよ2020年7月上旬に納車予定となっている私のトヨタ・フルモデルチェンジ版・新型ハリアー(Toyota New Harrier)ですが、前回は入庫したばかりのエクステリアをチェックさせていただきましたが、今回はインテリアをメインにチェックしていきたいと思います。

発売前から常に評判の高かった新型ハリアーですが、発表・発売後の評判も非常に高く、内外装の質感の高さやデザイン性のカッコよさ等も高く評価されていますね。

私もディーラー一番にてオーダーさせていただき、何とか県一番にて納車することができそうなのですが、その前にディーラーオプションやコーティング、フルプロテクションラッピングを一切施行していない素の状態の個体を拝見するのは全くの初めて。

なので搬出時のカモフラージュテープも貼付したままですし、けん引フックも付けたままとなっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

それでは、私が購入した新型ハリアーのインテリア(内装)インプレッションの続きは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう