トヨタ新型GRカローラが2021年1月に登場との噂が浮上。エンジンはGRヤリスと同じ1.6リッターターボではなく、2リッターハイブリッドとの情報も?

おそらく東京オートサロン2021での出展合わせてくる可能性も

2020年6月30日で先行予約を終了したトヨタ新型GRヤリス(Toyota New GR Yaris)ですが、このモデル同様にハードコアなホットハッチモデルとなる新型GRカローラ(New GR Corolla)が、2021年1月に開催される東京オートサロン2021にて登場するとの噂が浮上しています。

自動車情報誌マガジンXさんによると、デザインとしてはこれまで通りGRシリーズにて採用されている大口化されたスクエア型のフロントグリルを採用しつつ、フロントヘッドライトにはL字型を連ねるLEDデイタイムランニングライトと単眼LEDヘッドライトを採用し、更にその直下には縦型基調のインテークを含んだLEDフォグランプが搭載される可能性が高いとのこと。

もちろん、現時点で具体的なデザインやスペックがトヨタ公式ホームページにて公開されたわけではなく、あくまでもマガジンXさんが仕入れた情報に留まりますが、肝心のエンジンはGRヤリスからの流用になるのか?も気になるところです。

新型GRカローラに搭載されるであろうエンジンなどに関する情報は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう