これは予想外だった…日本限定200台のみとなるホンダ新型シビック・タイプR”リミテッド・エディション”がWTCRの公式セーフティカーに採用へ

仮に1,000台の内の1台だったとしても、リミテッド・エディションは採用されるべき

ホンダが世界限定1,000台(日本限定200台)のみ販売することを発表した、マイナーチェンジ版・新型シビック・タイプR”リミテッド・エディション”(Honda New Civic Type R Limited Edition)。

現行モデル兼100%ガソリンモデルとしては最後の特別仕様車(ファイナルエディション的な?)となり得る究極の限定モデルですが、何とFIAの2020年ワールドツーリングカップ(WTCR)シーズンの公式セーフティカーとして採用されていたことが明らかとなりました。

リミテッド・エディションのスペックと今後のイベントスケジュールは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう