何コレ凄い!モナコにて日本限定の”水”をモチーフにしたグラデーションカラーのランボルギーニ・アヴェンタドールSVJロードスターが目撃に

やはりモナコオーナーの感性は一味も二味も違う

スーパーカースポットとしても有名なモナコにて、何とも珍しいカラーのランボルギーニ・アヴェンタドールSVJロードスター(Lamborghini Aventador SVJ Roadster)が目撃に。

世界限定800台のみ(クーペは900台)販売されたオープンタイプのアヴェンタドールSVJロードスターですが、今回のモデルはブルーとブラックのグラデーションカラーにて仕上げられた日本限定1台のみとなる特別モデル・アヴェンタドールSロードスター50th Anniversary Japan”水”をモチーフにしていると思われ、その美しさと目立ち具合はかなりのもの。

後続にいるフェラーリ812スーパーファスト(Ferrari 812 Superfast)も中々の存在感だと思いますが、それすらも圧倒するほどの存在感ではないかと思います。

改めてグラデーションカラーに仕上げられたアヴェンタドールSJVロードスターを見ていきましょう。

サイドからみたカラーデザインとしては、フロントからリヤにかけてブルー→ブラックの2パターンとなっていますね。

アヴェンタドールSロードスター50th Anniversary Japan”水”のグラデーションカラーとの比較も含め、気になるそのデザインをチェックしていこう。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう