遂に来た!マイナーチェンジ版レクサス新型LSが世界初公開!ヘッドライトなどのデザインを一新し、更に伝統工芸技術を盛り込んだ究極のフラッグシップセダン

2020-07-08

遂にマイナーチェンジ版・新型LSがその姿を明らかに!

レクサスのフラッグシップセダンとなるLS500/LS500hが、2020年春頃にマイナーチェンジを果たすことが明らかになり、2020年7月7日の「七夕の日」にその姿を世界初公開しました。

圧倒的且つ複雑なデザイン性と究極の装備を兼ね備える新型LSですが、今回のマイナーチェンジにより技術力を進化させ、レクサス本来の乗り味と静粛性の進化はもちろんのこと、最新世代の高度な運転支援技術「Lexus Teammate」の採用、新塗装技術の「銀影(ぎんえい)ラスター」、そして西陣織や箔加飾といった日本の伝統工芸技術から着想を得た上質なインテリアを採用することで、他のモデルには無いレクサス独自の個性を一気に引き立てていきます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

気になる新型LSの内外装や安全装備、そしてグレード構成の情報は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう