ニュルブルクリンクサーキットFF最速奪還へ!ホンダ新型シビック・タイプR”Limited Edition”が鈴鹿サーキットにて2分23.9秒のFF最速記録を更新【動画有】

ここからシビック・タイプRの逆襲が始まる

日本限定200台のみ(世界限定1,000台)販売されるホンダ新型シビック・タイプR”リミテッド・エディション”(Honda New Civic Type R Limited Edition)ですが、以前このモデルが鈴鹿サーキット(周回5.8km)でのラップタイムを計測する何ともワクワクさせるようなティーザー動画を公開しましたが、遂に同サーキットでのFF最速記録を更新していたことが明らかとなりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

鈴鹿サーキットでのFF最速記録といえば、ルノー新型メガーヌRSトロフィーR(Renault Megane RS Trophy-R)の2分25.4秒で、圧倒的なコーナリングバランスと加速性能を発揮していましたが、何とシビック・タイプR”Limited Edition”が更新したタイムは1.5秒も速い2分23.9秒となっています。

驚異的な走りを見せる新型シビック・タイプR”Limited Edition”のオンボード記録映像は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう