北米マツダが新型MAZDA3の2.5リッターターボだけでなくエントリーグレード2.0リッターNAも発表。より安価で美しいMAZDA3が手に入るぞ

新型MAZDA3の目玉グレードは2.5リッターターボだけじゃなかった!

2020年7月8日、メキシコ市場並びに北米市場にも拠点を置くマツダが、CX-5/MAZDA6(旧アテンザ)に採用されている排気量2.5L 直列4気筒ターボエンジン(SKYACTIV-G 2.5 Turbo)搭載の新型MAZDA3 2.5 Turboを発表したばかりですが、北米マツダはこれに続きエントリーグレードとなる排気量2.0L 直列4気筒自然吸気エンジンSKYACTIV-G 2.0搭載モデルを追加発表していたことが明らかとなりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

北米マツダが発表した2.5 Turboは最高出力250hp/最大トルク434Nmを発揮するパワフル&トルクモリモリなモデルとなりますが、2.0リッターNAモデルは最高出力150hp/最大トルク203Nmを発揮する優雅さを重要視したパワー控え目な一台となります。

エントリーグレード2.0リッターNAを搭載するMAZDA3の豪華な装備内容は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう