フルモデルチェンジ版・シボレー新型コルベットC8の品質はイマイチ…走行中にフロントボンネットが開いて事故寸前→すぐにリコール対応へ【動画有】

アメ車らしいと言えばそこまでなのだが…

シボレーの2ドアミドシップスーパースポーツモデルとなる、フルモデルチェンジ版・新型コルベットC8(Chevrolet New Corvette C8)ですが、まるでフェラーリのようなスーパーカーのルックスとインテリアを持ちながら約650万円からの販売という破格設定で高い注目を受けてきました。

しかしながら、各種空力パーツのネジ止めミスやカラードステッチの質感の低さが露呈してしまっていることから、多くの顧客からのクレームが殺到しているとのこと。

そして今回、新たに顧客からクレームが発生しているとのことですが、このクレーム内容が「リコールレベルに相当する」とのことで、既に国運輸省道路交通安全局(NHTSA)にも2件の不具合報告が入っていることから(しかも動画付き)、シボレーは近日中にリコールの届け出を実施することになると思われます。

一体どのような不具合が発生しているのか?その気になる内容は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう