日産の新型アリアがモナコサーキットにてパブリックプレミア!そして2021年6月4日の先行予約開始まであと少し!初回限定モデルは660万円から【動画有】

日産アリアがモナコサーキットにてデビュー!

昨今の諸事情による緊急事態宣言を鑑みて、先行予約開始を2021年5月31日→6月4日に延長した日産の新型アリア(Nissan New Ariya)ですが、遂にこのモデルがモナコサーキットにてパブリックプレミアされました。

フランス・リビエラにて有名なサーキットコースを数周行ったアリアですが、今回のパブリックプレミアを受けて、日産AMIEO(アフリカ/中東/インド/欧州/オセアニア)製品戦略担当バイスプレジデントArnaud Charpentier氏は「アリアは日産の電気自動車の革新の縮図であり、このイベントは日産の新世代ピュアEVの新たなる章を切り開きます」と語っています。


モナコサーキットデビューはスタンダードなプロパイロット1.0装着モデル

今回モナコサーキットにてデビューしたモデルは、暁(あかつき)サンライズカッパー×ブラックのデュアルトーンカラーにプロパイロット1.0を装着したスタンダードグレード。

基本的且つ充実した快適装備が全て標準装備となっているパッケージングモデルとなっています。

日本市場向け新型アリアの具体的なグレード別主要装備やグレード構成は以下の関連記事にて詳細にまとめていますので参考までに。

▽▼▽関連記事▽▼▽

【Nissan Ariya At The Monaco Circuit】

2021年6月4日より新型アリアのネット予約も開始予定

いよいよ2021年内に発表・発売される日産のピュアEVクロスオーバーモデルとなる新型アリア(Nissan New Ariya)ですが、既に日産ディーラーでは同車に関する詳細な情報を展開中。

今回は、新型アリアの基本情報としてどのようなグレードを展開するのかチェックしていきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型アリアのグレード構成は実質5グレードになる

早速新型アリアのグレード構成をチェックしていきましょう。

元々公開されていた新型アリアの基本スペックは以下の通り、バッテリー容量が65kW仕様のノーマルレンジと、90kW仕様のロングレンジの2種類が設定されています。

【新型アリアのスペック一覧】

[65kW仕様]
システム総出力:218ps(2WD)/340ps(4WD)
最大トルク:300Nm(2WD)/560Nm(4WD)
0-100km/h加速時間:7.5秒(2WD)/5.4秒(4WD)
航続可能距離:最大450km(2WD)/最大430km(4WD)

[90kW仕様]
システム総出力:242ps(2WD)/394ps(4WD)
最大トルク:450Nm(2WD)/600Nm(4WD)
0-100km/h加速時間:7.6秒(2WD)/5.1秒(4WD)
航続可能距離:最大610km/最大580km(4WD)

量産仕様では、日産のカタログモデルのように「X」「S」といったグレードは一切設けられず、バッテリー容量に応じて65kW仕様が「B6」という名称になり、90kW仕様が「B9」という名称になります。

そして駆動方式は、各名称に2WD/e-4ORCE(AWD)の何れかが選択可能になります。
※最上級且つ安全装備が全て標準装備となるB9プレミア e-4ORCEも準備。

つまり、65kW仕様の四輪駆動モデルを購入したい場合は「B6 e-4ORCE」90kW仕様の二輪駆動モデルを購入したい場合は「B9」という表記に(前輪駆動は無印)、そして90kW仕様の四輪駆動で、初回限定モデルLimitedを購入したい場合は「B9 e-4ORCE Limited」という表記になります。

先行予約はネットからで、予約金も発生する

ちなみに新型アリアの先行予約は、ディーラーにて直接行うのではなく2021年6月4日より日産の公式ホームページにある新型アリア専用ページにてネット予約が可能となり、更に予約金として+5万円をカード決済する必要があります。

予約方法はどことなくテスラに似ている感じはしますが、カード決済が完了した後、最寄りのディーラーにて正式に見積もり作成・契約という流れになります。

最短納期は2021年秋頃

そして最も気になるのが、新型アリアの納期情報について。

実は最も早く納車可能なモデルは、ノーマルレンジB6の二輪駆動(2WD)で、初回限定モデルとなる「B6 Limited」で2021年秋頃とのこと。

それ以外のモデルは2022年春頃よりスタートとのことで、誰よりも一番早く納車を希望される方は、初回限定モデルの「B6 Limited」のみとなります。

新型アリアの内外装デザインはどうなっている?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう