【価格は179.6万円から】トヨタ新型ヤリス・クロスのグレード別価格帯を公開!公式ティーザーサイトにてボディカラーもチェックできるぞ!

2020-07-26

ようやく新型ヤリス・クロスのグレード別価格帯がディーラー取材にて明らかになったぞ!

いよいよ2020年7月23日にトヨタ公式ホームページにてティーザーサイトがオープンしたトヨタ新型ヤリス・クロス(Toyota New Yaris Cross)ですが、当ブログではどこよりも早くこのモデルのグレード別価格帯を公開していきたいと思います。

既にネッツ系トヨタディーラーをメインに価格情報が配信されているとのことで、早速私もトヨタディーラーに訪問させていただき、価格内容を確認していきました。

ただ、ディーラーもしくは販売チャネルによっては価格情報が配信されていなかったり、簡易見積もりができるところとできないところで分かれているようなので、この点はもう少し情報統一してほしいところがありますね。

▽▼▽新型ヤリスクロスの見積もり記事はコチラ!▽▼▽

①:新型ヤリス・クロスのグレード構成をおさらい

グレード別価格帯の前に、まずは新型ヤリス・クロスのグレード構成をおさらいしておきましょう。

新型ヤリス・クロスでは、新型ハリアー(New Harrier)同様に大きく3グレードがラインナップされますが、ガソリンモデルのみX”Bパッケージ”が追加設定されるものの、フリート向け(営業車)なので予防安全装備が設けられていません。

気になるグレード一覧は以下の通り。

[ガソリン&ハイブリッド]
・X”Bパッケージ”(ガソリンのみ2WD/4WD)
・X(2WD/4WD or E-Four)
・G(2WD/4WD or E-Four)
・Z(2WD/4WD or E-Four)

新型ヤリス・クロスのグレード構成は上の通りとなっています。

基本的には、排気量1.5L 直列3気筒直噴ガソリンエンジン(最高出力120ps/最大トルク145Nm)と同エンジン+ハイブリッドシステムは全く同じグレード構成となっています。

なお各グレードの立ち位置としては、最もベーシックなX”Bパッケージ”はガソリンモデルの社用車や法人車用、エントリーグレードXが新型ライズに相当するレベルの装備内容中間グレードGがホンダ・ヴェゼル(Honda Vezel)を対抗、そして上位グレードZがダウンサイザー用としたラグジュアリー仕様とのことです。

気になる新型ヤリス・クロスのグレード別価格帯やボディカラーの画像は、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう